15:06 2020年01月26日
  • 水の方へ体を伸ばすカタツム、撮影:ウラジーミル・アレクセエフ
  • 小さなサイガのはじめの一歩、撮影:ドミトリー・アルヒーポフ
  • キノコ、撮影:アンドレイ・クズネツォフ
  • 小熊たち、撮影:オレグ・パンテレエフ
  • トンボたち、撮影:ドミトリー・クズネツォフ
  • セイウチたち、撮影:ヴィタリー・ゴルシコフ
  • 氷の鍾乳石、撮影:キリル・ウユトノフ
  • ホッキョクグマ、撮影:ニコライ・ゲルネト
  • フクロウたち、撮影:ヴァレリー・モセイキン
  • 小さなアリ、撮影:ヴァレリー・ザヴェレフ
  • カモと子ガモたち、撮影:オリガ・ヴァシク
  • バイソンたち、撮影:ヴィタリー・ゴルシコフ
  • シダ植物、撮影:マリーナ・オグネワ
  • オオヤマネコ、撮影:ヴィクトル・セミョーノフ
  • オシドリ、撮影:福田 俊司
  • シカたち、撮影:セルゲイ・ベールィフ
  • ヒグマ、撮影:リアーナ・ヴァラフスカヤ
  • 花畑、撮影:ユーリヤ・フチュリナ
水の方へ体を伸ばすカタツム、撮影:ウラジーミル・アレクセエフ

モスクワでは2014年から毎年、写真展「原始のロシア」が開かれている。同展覧会では厳選された作品が展示されている。アリの目から見た世界や鹿の対決など、他では見ることのできない美しい自然の写真を楽しむことができる。

スプートニク日本

展覧会はモスクワで開催された後、ロシアの他の町でも開かれる。通信社スプートニクは、熱心なカタツムリやロマンチックな様子で座っているクマなどの写真を読者の皆様にご紹介します!

タグ
写真, コンテスト, 自然, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 毎年恒例の犬ぞりレース「Aviemore Sled Dog Rally」に参加するシベリアンハスキー スコットランド・ フェシエブリッジにて
    アップデート: 2020年01月24日 19:05
    2020年01月24日 19:05

    今週のベストショット 1月18日-1月24日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 扇子をもって春節の到来を祝う北京市民
    アップデート: 2020年01月23日 21:42
    2020年01月23日 21:42

    肺炎流行中に祝日:北京はどう春節を迎えるのか

    中国では、まもなく春節を迎える。北京では、すでに多くの市民が春節の到来を心待ちにしていたが、中国政府は、これ以上の新型肺炎の感染を防ぐため全ての行事を中止することを発表した。

    12
  • EBIOSの完成予想図 外観
    アップデート: 2020年01月23日 00:01
    2020年01月23日 00:01

    地球脱出はすぐそこ? SFの世界を実現へ

    パリに拠点を置くスタートアップ「インターステラーラボ(Interstellar Lab)」が、米カリフォルニア州にあるモハーベ砂漠に、火星体験を目的とした施設『EBIOS』の建設を計画していると発表した。

    9
  • 温泉につかる市民
    アップデート: 2020年01月21日 21:05
    2020年01月21日 21:05

    憩いのひと時を:北朝鮮にリゾート施設がオープン

    1月14日、北朝鮮中部に位置する平安南道に「陽徳(ヤンドク)温泉文化休養地」がオープンした。訪問者第一号となったのは建設作業員とその家族たち。一足先に楽しんだようだ。

    7