10:58 2021年02月26日
  • 水の方へ体を伸ばすカタツム、撮影:ウラジーミル・アレクセエフ
  • 小さなサイガのはじめの一歩、撮影:ドミトリー・アルヒーポフ
  • キノコ、撮影:アンドレイ・クズネツォフ
  • 小熊たち、撮影:オレグ・パンテレエフ
  • トンボたち、撮影:ドミトリー・クズネツォフ
  • セイウチたち、撮影:ヴィタリー・ゴルシコフ
  • 氷の鍾乳石、撮影:キリル・ウユトノフ
  • ホッキョクグマ、撮影:ニコライ・ゲルネト
  • フクロウたち、撮影:ヴァレリー・モセイキン
  • 小さなアリ、撮影:ヴァレリー・ザヴェレフ
  • カモと子ガモたち、撮影:オリガ・ヴァシク
  • バイソンたち、撮影:ヴィタリー・ゴルシコフ
  • シダ植物、撮影:マリーナ・オグネワ
  • オオヤマネコ、撮影:ヴィクトル・セミョーノフ
  • オシドリ、撮影:福田 俊司
  • シカたち、撮影:セルゲイ・ベールィフ
  • ヒグマ、撮影:リアーナ・ヴァラフスカヤ
  • 花畑、撮影:ユーリヤ・フチュリナ
水の方へ体を伸ばすカタツム、撮影:ウラジーミル・アレクセエフ

モスクワでは2014年から毎年、写真展「原始のロシア」が開かれている。同展覧会では厳選された作品が展示されている。アリの目から見た世界や鹿の対決など、他では見ることのできない美しい自然の写真を楽しむことができる。

スプートニク日本

展覧会はモスクワで開催された後、ロシアの他の町でも開かれる。通信社スプートニクは、熱心なカタツムリやロマンチックな様子で座っているクマなどの写真を読者の皆様にご紹介します!

タグ
写真, コンテスト, 自然, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」に搭載されたナビゲーションカメラが撮影したパノラマ写真
    アップデート: 2021年02月25日 19:31
    2021年02月25日 19:31

    NASAが公開 探査機「パーサヴィアランス」が見た火星

    NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」は米東部時間18日午後3時(日本時間19日午前5時)、約7か月の宇宙飛行を経て火星に降り立った。NASAは19日、こうして無事に着陸した探査機から送信されてきた画像を公開した。

    13
  • チェコ・ラホシュチ村で、氷の下を約81メートル泳ぎ切ったデービッド・ベンツルさん
    アップデート: 2021年02月24日 19:12
    2021年02月24日 19:12

    チェコのフリーダイバー、世界記録を更新 氷の下を約81メートル泳ぐ

    チェコのラホシュチ村で23日、フリーダイバーのデービッド・ベンツルさん(38)が凍った湖の氷の下を約81メートル泳ぎ切り、世界記録を更新した。

    8
  • モスクワ大学を背景に吠える犬(ロシア・モスクワ、2021年2月)
    アップデート: 2021年02月20日 20:45
    2021年02月20日 20:45

    大寒波到来 寒さに耐える動物たち

    この冬、世界中で大寒波が吹き荒れている。除雪作業や危険と隣り合わせの通勤・通学など、とにかく幾多の困難が立ちはだかる。この季節の終わりを待ち焦がれている人は多いが、それは動物たちも同じ。

    16
  • トルコ・イスタンブールの墓地に佇む猫
    アップデート: 2021年02月19日 19:41
    2021年02月19日 19:41

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18