20:08 2019年04月24日
  • マドリードのアルカラ門
  • 国際通信社「ロシア・セボードニャ」の建物
  • 新アルバート通りに並ぶ建物、モスクワ
  • 青く照らし出されたモスクワの建物群
  • ニューヨークのエンパイアステートビル
  • 新アルバート通りに並ぶ建物、モスクワ
  • マドリードにある「シベーレスの噴水」
  • 国家政策局の建物、モスクワ
  • イワン大帝の鐘楼、モスクワ
  • 「ワルシャワのセイレーン」の彫刻
© Sputnik / Alejandro Martinez Velez
マドリードのアルカラ門

毎年、「世界自閉症啓発デー」の4月2日には、国際的キャンペーン「ライト・イット・アップ・ブルー(青く照らし出せ)」が行われる。

スプートニク日本

目印になるような建物や彫刻が、自閉症を巡る問題に対する人々の注意を喚起することを目的に、青い光を放つ照明機材で照らし出される。

​関連ニュース

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る