08:31 2019年12月15日
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
© 写真 : MXD/Evgeny Zubkov
1990年代のロシアのサイバーパンク

ロシア人アーティスト集団が新アートプロジェクト 『ロシア2077(Russia 2077)』を発表した。これはサイバーパンクをペレストロイカからソ連崩壊を経験するまでの、旧体制が壊れ、カオスが蔓延していた1990年代のロシアを舞台に表現する試み。

スプートニク日本

市民は自分の身体に生体工学的なインプラントを埋め込み、パトカーは空を飛び、カラシニコフの工場ではロボットが機関銃の組み立てを行っている。

関連ニュース

2077年、ロシアはどうなっているか? ロシア人アーティストの作品では人々がロボットに変身

タグ
ロシア, 写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る