05:51 2020年04月04日
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
  • 1990年代のロシアのサイバーパンク
© 写真 : MXD/Evgeny Zubkov
1990年代のロシアのサイバーパンク

ロシア人アーティスト集団が新アートプロジェクト 『ロシア2077(Russia 2077)』を発表した。これはサイバーパンクをペレストロイカからソ連崩壊を経験するまでの、旧体制が壊れ、カオスが蔓延していた1990年代のロシアを舞台に表現する試み。

スプートニク日本

市民は自分の身体に生体工学的なインプラントを埋め込み、パトカーは空を飛び、カラシニコフの工場ではロボットが機関銃の組み立てを行っている。

関連ニュース

2077年、ロシアはどうなっているか? ロシア人アーティストの作品では人々がロボットに変身

タグ
ロシア, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 静かな街に猫が一匹(アゼルバイジャン・バクー)
    アップデート: 2020年04月03日 18:15
    2020年04月03日 18:15

    今週のベストショット 3月28日―4月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • 植え込みで寝る野生のヤギ
    アップデート: 2020年04月02日 14:30
    2020年04月02日 14:30

    丘に住むヤギたち ロックダウン中の町に降臨

    現在ロックダウン(都市封鎖)真っ最中の英国・北ウェールズの都市スランディデュノに、普段は丘に生息しているヤギたちが下りてきた。

    14
  • オンライン会議に参加した「ネコ共和国」の猫
    アップデート: 2020年04月01日 19:00
    2020年04月01日 19:00

    猫とコロナにまつわるQ&A ロシアでオンライン会議開催

    「猫もコロナウイルスに感染する?」「猫から人に感染する?」「室内で安全に飼う方法は?」こうした疑問を解消すべく、3月27日、ロシアの週刊誌「論拠と事実」がオンライン会議を開催した。この会議には人間だけでなく、サンクトペテルブルクにある猫カフェ「ネコ共和国」に所属する猫たちも参加した。

    8
  • テディベアを使ってソーシャル・ディスタンスの例を提示(フランス・パリ)
    アップデート: 2020年03月31日 21:50
    2020年03月31日 21:50

    距離を保とう:「ソーシャルディスタンス」を実践する人々

    コロナウイルスの感染が拡大している現在、「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」という言葉が新たに注目を浴びている。これは、他人との距離を1.8メートル保ち、濃厚接触を避ける意味を持っており、各国の市民がこれを実践しながら生活を送っている。

    15