17:15 2019年12月09日
  • モスクワ地下鉄の利用者、1973年
  • 終電、1965年
  • マヤコフスカヤ駅の当直助役、1980年
  • プロスペクト・ミーラ駅の乗り換え、1975年
  • 地下鉄の運行情報を得ることができる駅のロビーに設置された電話、1980年
  • ソコリニキ駅、1948年
  • クロポトキンスカヤ駅のロビー、1972年
  • ラメンキ駅の利用者、2019年
  • オクルジナヤ駅の地下鉄職員、2018年
  • 地下鉄の利用者、トロパリョヴォ駅のプラットフォームにて、2014年
  • 地下鉄の乗客、2017年
  • ラスカゾフカ駅、2018年
  • トロパリョヴォ駅のロビー、2014年
  • ドストエフスキー駅、2010年
  • オクルジナヤ駅、2018年
© Sputnik / Igor Gavrilov
モスクワ地下鉄の利用者、1973年

本日5月15日、モスクワ地下鉄が84周年を迎えた。これに合わせて通信社スプートニクは、モスクワ地下鉄が1935年からどのように変化したのかを写真でご紹介する。

スプートニク日本

最初の区間は13駅で構成されていた。現在は14路線、222駅。うち44駅は文化遺産に数えられている。

タグ
ロシア, モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る