07:17 2019年06月19日
  • ケニアの「エレワナ・ロイサバ・スターベッズ」ホテルのバスルーム
  • アルパカв アルパカ牧場にいる少女、イスラエル、ネゲヴ砂漠のミツペ・ラモン
  • テナガザルの住む森にある木の上の家、ラオス人民民主共和国
  • 水中にある「マンタ・リゾート」ホテル、タンザニア
  • ブティックホテル「ジラフ・マナー」に住むキリン、ケニア、ナイロビ
  • ザロヴァソルトリック・ロッジの脇の水飲み場に行くゾウ ケニア、ツァボイースト国立公園
  • グアヤキル市のホテルからの眺め、 エクアドル
  • 「カスターステイト・パーク」ホテルに住む動物 米国
  • 南ルアングワ国立公園内にある「ムフエ・ロッジ」ホテル  ザンビア
  • エクアドル、ナボ川にあるホテル「ラ・セルヴァ・ロッジ」
  • ウェリントン動物園でレッサーパンダに餌をやる女性  ニュージーランド
  • 私有地の島にあるホテル「ダンバーロック」 ホンジュラス
  • ディズニーズ・アニマル・キングダム・ロッジの敷地を歩くシマウマ 米国、オーランド州
  • メキシコのマリアナオホテルの宿泊客、手にイグアナを乗せて
  • ケニアの「エレワナ・ロイサバ・スターベッズ」ホテルで迎える日の出
ケニアの「エレワナ・ロイサバ・スターベッズ」ホテルのバスルーム

ほとんどのホテルではペットと一緒の宿泊はお断りなのに、クリエイティブなホテルは逆に、野生動物が自由に歩き回る空間を作っている。

スプートニク日本

スプートニク日本は檻の中に閉じ込められた 動物はもう見たくないという人にうってつけのホテルを一挙にご紹介。これらのホテルでは宿泊の部屋から野生動物が鑑賞できる。ケニアのナイロビにあるホテル「ジラフ・マナー」などはお部屋で朝食をとるあなたのそばにいきなりキリンが顔を突き出すことがある。

タグ
びっくり, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • レニングラード州でひな鳥たちとともに過ごすコウノトリ
    アップデート: 2019年06月18日 20:15
    2019年06月18日 20:15

    これは吉兆 露レニングラード州にコウノトリ飛来

    ロシア北西部レニングラード州から吉報が届いた。コウノトリが飛来したのだ。この鳥は世界の様々な国で昔から敬われ、数多くの伝承や信仰がコウノトリと結びつけられてきた。もちろん、ロシアと日本もその例外ではない。両国にもまた、コウノトリに関連した言い伝えが存在する。

    8
  • 大型対潜艦の乗組員 露日の共同訓練で
    アップデート: 2019年06月17日 21:21
    2019年06月17日 21:21

    露日海上捜索・救難合同訓練「サレクス」 両国船舶の課題遂行力を見事に証明

    6月15日、極東のピョートル大帝湾海域で露日両国による捜索・救難合同訓練「サレクス2019」が実施された。乗員らは悪天候という恵まれない条件の中、海上救難者の捜索、救助活動を構築した。

    10
  • チリ、アタカマ砂漠にそびえる彫刻「砂漠の手」
    アップデート: 2019年06月17日 17:29
    2019年06月17日 17:29

    地球上で一番雨を待ちわびる、乾いた土地

    6月17日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」。多くの国にとって夏の到来は酷暑の始まりを意味する。暑さから逃れるのに冷房のスイッチをひねって済む人もいれば、埃を洗い、地熱を冷やすためにひたすら雨を待つしかない人もいる。ところがそんな恵みの雨が数年も待たねばやってこない地域も存在する。地球上で最も乾ききった土地はどんな様子をしているのだろうか?

    12
  • 国際ピオネール・キャンプで休暇を過ごす学生たち、1963年
    アップデート: 2019年06月16日 07:02
    2019年06月16日 07:02

    ソ連の最も有名なピオネール・キャンプ「アルテーク」

    6月16日は「アルテーク」の開設日。「アルテーク」は1925年にクリミア南部の岸辺に設立され、すぐさまソ連の少年団組織「ピオネール」の代名詞となった。1960年代からは、世界最大級の児童保養施設の地位を獲得した。ここで休暇を過ごしたのはどんな人たちだったのだろうか?

    19