06:40 2019年10月15日
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
  • ロシア沿海地方に生息するニホンジカ
© Sputnik / Vitaly Ankov
ロシア沿海地方に生息するニホンジカ

1924年、ニホンジカの銃殺と捕獲が禁止された。レッドリストに絶滅危惧種として登録された。だが2014年、個体数が正常に戻ったとして、ロシアのレッドブックから除外された。

スプートニク日本

ニホンジカの個体数回復は、希少動物保護の優れた事例だ。ニホンジカは洗練された優雅で美しい動物で、細く強靭な足を持つ。なんと、暗い時にはニホンジカの目はオレンジや赤色の光を帯びます。

タグ
写真, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • リチャード・マンさんが抱える自作のカボチャ。重量310.7㎏。2017年英国ハロゲイト秋の花き展の野菜部門で優勝
    アップデート: 2019年10月13日 19:16
    2019年10月13日 19:16

    1mキュウリや300kg超カボチャ:世界各地で出品された記録野菜

    毎年、世界中の野菜栽培者が、自身の労働の最大で最も華々しい成果を自慢する。スプートニク通信が世界中の展示会から集めた、鮮やかで驚くばかりの、巨大野菜の写真をご覧あれ。

    14
  • 分析調査のため病気のサンゴを採取する生物学者ら
    アップデート: 2019年10月12日 22:02
    2019年10月12日 22:02

    危険に晒された自然:カリブ海のサンゴ救出作戦

    2014年、米南東部フロリダ近海のサンゴは、急速に拡大した未知の病気に見舞われた。サンゴはポリプという小さなイソギンチャクのようなものがたくさん集まって全体を作っている。そのポリプに白い斑点が現れサンゴは次々と死滅した。フロリダ州にある細長い列島のフロリダキーズのうち40島で科学者らが調査したところ、そのうちの38島でサンゴの感染が確認された。ポリプを病から救い、病気の原因を明らかにするため、カリブ海底に科学者らが潜水している。

    17
  • 運ばれる際に丸穴からのぞくネコ
    アップデート: 2019年10月11日 20:38
    2019年10月11日 20:38

    今週のベストショット 10月5日-10月11日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 「幸運を!ロシア」と書かれたプラカードを掲げる少年ファン
    アップデート: 2019年10月09日 22:56
    2019年10月09日 22:56

    観客席に注目:ラグビーW杯、ファンたちの鮮やかな姿

    日本では9月20日にラグビーワールドカップ2019が開幕し(11月2日まで開催)、大勢のファンたちを惹きつけている。たくさんの人たちが試合を生で観戦するためスタジアムに足を運んでいる。日本人だけでなく、さまざまな国のラグビーファンたちがお気に入りのチームを応援するため、遠くから訪れている。とても楽しい子どもや大人のファンたちの写真をご紹介する!

    ラグビーワールドカップ2019
    15