10:51 2019年08月25日
  • チェルノブイリ市内で写真を撮影する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ市内で写真を撮影する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
  • チェルノブイリ市内で写真を撮影する観光客
© Sputnik / Stringer
チェルノブイリ市内で写真を撮影する観光客

野良犬、放棄され窓が割れた建物、そして手つかずの自然。これらは、常に人々を魅了し、チェルノブイリへと引きつけてきたものである。米HBOで最近放送が開始された同名のドラマシリーズは、チェルノブイリ原発事故というテーマに対する関心の新たな高まりを引き起こし、核の石棺や、それに隣接しゴーストタウンとなっている都市プリピャチを目にしたいと願う人々の数は大きく増加している。

スプートニク日本

ロイター通信によると、チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れる英語でのツアー旅行は、予約数がドラマの放送開始以降40%増えているという。観光客らは、ウクライナの首都キエフから約120キロの距離をバスで移動し、原発事故の被災者に捧げられた記念碑を目にすることができる場所に到着する。その後、2017年以降巨大な金属製のアーチ型シェルターで覆われている4号炉に案内され、さらに希望者はプリピャチ市内をしばらく散策できる。

関連ニュース

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 消防隊員で ヘビ捕獲の名手のピニョ・プクピンヨ氏 バンコクで捕獲したニシキヘビ
    アップデート: 2019年08月24日 19:36
    2019年08月24日 19:36

    毒ヘビの天国 バンコクで捕獲に活躍する消防隊員ら

    バンコクの首都タイでは深夜に大型のヘビが獲物を求めて住居や庭に侵入する騒ぎが絶えない。そうした時に駆除に駆け付けるのは消防隊員。ヘビ駆除の通報は火災通報よりも多い。

    18
  • ロシア国旗の日 行進に参加する人々
    アップデート: 2019年08月23日 20:13
    2019年08月23日 20:13

    今週のベストショット 8月17日-8月23日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 毎年恒例、富士山麓の総合火力演習
    アップデート: 2019年08月22日 21:24
    2019年08月22日 21:24

    富士山麓:静岡県で毎年恒例の陸上自衛隊実弾演習スタート

    8月22日(木)静岡県御殿場市の陸上自衛隊演習場で、同隊の実弾演習「総合火力演習」が始まった。4日間にわたる演習では、約2千400名の自衛隊員が戦車、ヘリ、装甲車両の操縦スキルを磨く。

    12
  • 「Urban Morphogenesis」のストリートアートフェスティバルのグラフィテー
    アップデート: 2019年08月21日 22:31
    2019年08月21日 22:31

    高層住宅の壁にアート作品 モスクワ郊外で国際芸術フェスティバル

    モスクワ郊外の都市オジンツォボで国際芸術フェスティバル「Urban Morphogenesis」の一環として26カ国のストリートアーティストらがビルの壁にグラフティーを描いている。9月に小地区での作業の終了として野外展示会が開催される。希望者らはそこで30以上の「絵画」を見ることができる。

    8