02:30 2019年10月19日
  • 着陸後の宇宙船ソユーズMS-11
  • 着陸時の宇宙船ソユーズMS-11
  • 着陸したカナダのデビッド・サン=ジャック氏
  • 着陸の瞬間を待つ「ロスコスモス」の社員
  • 着陸した「ロスコスモス」のオレグ・コノネンコ飛行士
  • 着陸の瞬間
  • 宇宙船ソユーズMS-11の着陸予定地点に待機する捜索救助隊
  • 着陸時の宇宙船ソユーズMS-11
  • 着陸後の宇宙船ソユーズMS-11
  • 着陸した米航空宇宙局(NASA)のアン・マクレイン飛行士
  • 着陸時の宇宙船ソユーズMS-11
  • 着陸した米航空宇宙局(NASA)のアン・マクレイン飛行士
© AFP 2019 / Alexander Nemenov
着陸後の宇宙船ソユーズMS-11

国際宇宙ステーション第59次滞在クルーの3人の宇宙飛行士が宇宙船ソユーズMS-11のカプセルに乗ってステーションを離れ、無事地球に帰還した。

ロシア宇宙開発国営企業「ロスコスモス」所属のオレグ・コノネンコ飛行士、米航空宇宙局(NASA)のアン・マクレイン飛行士、カナダのデビッド・サン=ジャック飛行士の3人は宇宙空間で204日間を過ごした後、日本時間6月25日11時47分、カザフスタンに軟着陸を果たした。

ステーション内には現在、NASAのニック・ヘイグ、クリスティーナ・コッチ両飛行士とロシアのアレクセイ・オフチニン飛行士の3人が滞在している。

関連ニュース

宇宙飛行士3人を乗せたロシアの「ソユーズMS-11」宇宙船がISSから分離

タグ
カザフスタン, 宇宙飛行士, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る