19:00 2020年03月29日
  • 水に覆われた氷の上を犬たちが橇をひく  グリーンランド
  • 村の近くの氷山 グリーンランド
  • フィヨルドの氷山 グリーンランド、ラシーラク市近郊
  • 氷帽の調査のために氷の下に潜水 グリーンランド
  • 海洋に浮かぶ氷山をボートが通過する  タシーラク, グリーンランド
  • フィヨルドにある巨大な氷山  グリーンランド南部ナルサーク
  • 氷帽の調査のために氷の下に潜水 グリーンランド
  • 氷河が融けていく グリーンランド 
  • カナダ人自然科学者のウィル・ガッド氏 氷帽の調査のために氷の下に潜水  グリーンランド
  • 村近くのゴミ捨て場で餌を探すホッキョクグマ ノヴァヤゼムリャ群島ベルーシャ・グバ村
© REUTERS / Danish Meteorological Institute/Steffen Olsen
水に覆われた氷の上を犬たちが橇をひく  グリーンランド

人類は今、 気候変動による様々な問題に直面している。そのうちの1つ、地球温暖化が特に顕著に感じられるのが 北極で、ここでは地球の他の地域よりも2,3倍速いスピードで温暖化が進んでいる。

スプートニク日本

過去100年で北極の気温は4度から5度上昇した。 地球温暖化によって北極の氷は次第に減っている。これが続いていけば、北極大陸の氷はそう遠くない未来に溶けてなくなってしまう恐れがある。ロシアの極地も、大気圏における温室効果ガスの影響によって大西洋の海流が強まったことで北米大陸の極地よりも迅速に溶けだしている。地球温暖化に苦しむ私たちの惑星をどうしたら助けることができるのだろうか? 節電し、ゴミを分別し、自転車など、環境にやさしい交通手段を使うことは地球を危機から救う手助けになる。

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (201)
タグ
気候変動
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • スクーターで街を走る武漢市民
    アップデート: 2020年03月28日 10:45
    2020年03月28日 10:45

    来月8日、封鎖解除 日常が戻りつつある中国・武漢

    今や世界的大流行(パンデミック)となった新型コロナウイルスの震源地、中国湖北省武漢市。今年1月下旬、市当局は感染拡大を防ぐため交通機関を停止し、市民に自宅待機を呼びかけた。しかし、最近は新たな感染者が減少したことから、湖北省当局は来月8日に封鎖の措置を解除することを発表した。

    14
  • 空のガスボンベを運ぶラバ(ネパール・ナムチェバザール)
    アップデート: 2020年03月27日 20:15
    2020年03月27日 20:15

    今週のベストショット 3月21日―3月27日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • 「家に留まって」(南アフリカ・ケープタウン)
    アップデート: 2020年03月26日 22:15
    2020年03月26日 22:15

    慌てないで、家にいて:街中でみかける呼びかけ

    24日、インド政府が国内全土を封鎖することを発表したことにより、今や世界の全人口の3分の1が外出制限を課される事態となった。また、イタリアでは外出禁止令違反者への罰金を最大で35万円に引き上げるなど、厳しい姿勢がとられている。そんな世界各地で、市民を家に留まらせようと呼びかける看板が多数登場している。

    16
  • 在宅勤務のIT専門家(ハンガリー・ブダペスト)
    アップデート: 2020年03月25日 18:55
    2020年03月25日 18:55

    各国の在宅勤務事情

    新型コロナウイルスの影響をうけ、世界各国では在宅勤務(リモートワーク)を積極的に導入する企業が増えたり、休校となった教育機関ではオンライン授業が採用されたりしている。いつもとは違う環境でそれぞれのタスクをこなす人々の様子をスプートニクでご紹介。

    12