23:11 2019年10月21日
  • 仏像と家族 ロッブリー県 タイ
  • 寺院跡の男性 ロッブリー県 タイ
  • 寺院跡を訪れた人々 ロッブリー県 タイ 
  • 寺院跡を訪れた人々 ロッブリー県 タイ 
  • 寺院跡の少女 ロッブリー県 タイ
  • 寺院跡を訪れた人々 ロッブリー県 タイ 
© REUTERS / Soe Zeya Tun
仏像と家族 ロッブリー県 タイ

タイでは極端な干ばつにより貯水池が浅くなり、池の底に隠れていた古代寺院ワット・ノン・ブア・ヤイが現れた。高さ4メートルの仏像が姿を見せ、参拝者や観光客の注目を集めた。

ロッブリー県の寺院が貯水池の底に姿を消したのは約20年前。近くにダムが建設された際に村とともに寺院は水没した。2015年にタイの中心部で始まった深刻な干ばつにより、浸水した寺院が貯水池の底から姿を見せた。

タグ
写真, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る