19:59 2021年07月28日
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 初代米国大統領ジョージ・ワシントンの胸像
  • 元米国大統領の胸像を見学する旅行者たち
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 第7代米国大統領アンドリュー・ジャクソンの胸像
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 第16代米国大統領エイブラハム・リンカーンの胸像の詳細
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
© AFP 2021 / BRENDAN SMIALOWSKI
元米国大統領の胸像 バージニア州

壊れかけた巨大な石像が40体。これは元米国大統領の胸像が残されたテーマパークの姿。このテーマパークは、国民に米国の歴史に対する興味を喚起するために2004年にバージニア州に建設されたが、来場者が少なかったことから6年後に閉鎖された。

2010年に公園が閉鎖された後、石像の処分が決定されたが、実業家のハワード・ハンキンス氏がこれらのコレクションを救った。同氏は巨大彫刻を自分の農場に移動させた。彫刻は移送中に傷がつき、野外で崩壊が続いている。数年前にこれらの彫刻の復元のため資金集めが呼びかけられたが、しかし、人々はこのプロジェクトへの出資を喜ばなかった。それでもハワード・ハンキンス氏はいつか新しい博物館を開館する夢を諦めていない。

タグ
歴史, 文化, 米国, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 胸元にオリンピックシンボルのタトゥーの入った競泳選手
    アップデート: 2021年07月28日 18:58
    2021年07月28日 18:58

    体にシンボルを:五輪タトゥーを刻む選手たち

    日本ではあまり馴染みがないが、多くの国でファッションとして親しまれているタトゥー。東京オリンピックでも、体にオリンピックシンボルや歴代の大会名などのタトゥーを入れた選手が多く出場しており、競技中にその顔をのぞかせている。

    13
  • 東京五輪・卓球女子シングルス予選の試合に臨むシリアのヘンド・ザザ選手(12)同大会参加選手の中で最年少
    アップデート: 2021年07月27日 19:26
    2021年07月27日 19:26

    12歳から66歳まで:東京五輪の最年少・最年長選手たち

    23日に開幕した東京オリンピック・パラリンピックでは、今大会最年少となる12歳の選手がシリア代表として出場を果たした。またその一方、馬術競技では最年長の66歳のオーストラリア代表選手が出場するなど、各種目で幅広い年齢の選手が活躍している。

    12
  • 東京オリンピックのサーフィン競技に向けて練習する日本の前田マヒナ選手
    アップデート: 2021年07月23日 19:52
    2021年07月23日 19:52

    今週のベストショット 7月17日―7月23日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    14
  • 東京・品川区のしながわ中央公園で、聖火ランナーの控えランナーらが聖火を受け渡すイベント「トーチキス」を見る生徒
    アップデート: 2021年07月22日 20:37
    2021年07月22日 20:37

    ついにあす開幕 市民らはどうオリンピックを迎える?

    東京オリンピック・パラリンピックがついにあす、開幕となる。出場選手や大会関係者らが準備を進める中、開催地である東京都の雰囲気はどうなっているのか。報道関係者らが捉えた街のようすを、スプートニクがお伝えする。

    11