22:33 2019年09月19日
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 初代米国大統領ジョージ・ワシントンの胸像
  • 元米国大統領の胸像を見学する旅行者たち
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 第7代米国大統領アンドリュー・ジャクソンの胸像
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 第16代米国大統領エイブラハム・リンカーンの胸像の詳細
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 元米国大統領の胸像が並ぶ農場の見学旅行
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
  • 元米国大統領の胸像 バージニア州
© AFP 2019 / BRENDAN SMIALOWSKI
元米国大統領の胸像 バージニア州

壊れかけた巨大な石像が40体。これは元米国大統領の胸像が残されたテーマパークの姿。このテーマパークは、国民に米国の歴史に対する興味を喚起するために2004年にバージニア州に建設されたが、来場者が少なかったことから6年後に閉鎖された。

2010年に公園が閉鎖された後、石像の処分が決定されたが、実業家のハワード・ハンキンス氏がこれらのコレクションを救った。同氏は巨大彫刻を自分の農場に移動させた。彫刻は移送中に傷がつき、野外で崩壊が続いている。数年前にこれらの彫刻の復元のため資金集めが呼びかけられたが、しかし、人々はこのプロジェクトへの出資を喜ばなかった。それでもハワード・ハンキンス氏はいつか新しい博物館を開館する夢を諦めていない。

タグ
歴史, 文化, 米国, 写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 86歳で現役ラガーの永山隆一さん 練習風景 東京
    アップデート: 2019年09月18日 08:02
    2019年09月18日 08:02

    これぞ長生きの秘訣 大好きなラグビーを止められない 86歳で現役ラガー

    永山隆一さんは東京にあるラグビー「不惑倶楽部」の最高齢ラガー。ご高齢で幾度もの骨折に悩まされているにもかかわらず、頭の中は大好きなラグビーしかないという。その永山さんの練習風景をスプートニク日本がご紹介します。

    15
  • ミンスク国際犬博の優勝者
    アップデート: 2019年09月14日 18:20
    2019年09月14日 18:20

    最高級の美しさ、モコモコの参加者たち:ベラルーシの国際犬博の様子

    9月7日から8日、ミンスクで国際犬博Winner-2019 & Golden Fair-2019が開かれ、犬愛好家と様々な犬種のペットたちが集まった。四本足の参加者の生き生きとした様子を、スプートニクの写真コーナーでご覧あれ。

    14
  • 平壌の金日成広場でおもちゃの車に乗る少年 北朝鮮
    アップデート: 2019年09月13日 20:47
    2019年09月13日 20:47

    今週のベストショット 9月7日-9月13日

    スプートニク日本は、この一週間の間に、世界の通信社の特派員が配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 石炭採掘時、河川の水質変化
    アップデート: 2019年09月11日 10:22
    2019年09月11日 10:22

    溶けつつある氷河、川の汚染、養魚場:地球の鳥瞰図

    ドイツの写真家、トム・ハーゲン氏は世界中を旅し、ドローンを使って地球が人間の活動によってどう変化していくのかを見せてくれる。ハーゲン氏の写真はコンピューターグラフィックに似ており、地球がいかに不可逆的に自然の姿を失っていくかの証明でもある。

    15