21:18 2020年07月11日
  • ウミガメの赤ちゃん、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター
  • テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センターのボランティアたち
  • ウミガメの赤ちゃんを手に持つ子どもたち、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター
  • ウミガメの赤ちゃん、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター
  • テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センターのボランティアたち
  • ウミガメの赤ちゃん、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター
  • ウミガメたち、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター
  • ウミガメの赤ちゃん、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター
© REUTERS / Amir Cohen
ウミガメの赤ちゃん、テルアビブにあるイスラエル・ウミガメ救助 センター

世界自然保護基金は、世界中でアオウミガメが絶滅の危機に瀕していると伝えている。個体数減少の原因は密漁やカメたちが巣をつくるビーチへの人間の侵入、環境汚染など。イスラエル・ウミガメ救助 センター (The Israel Sea Turtle Rescue Center) は、ウミガメを保護するためのユニークなプログラムを実施している。

同センターの専門家たちによると、イスラエルの地中海沿岸沿いに巣をつくるアオウミガメはわずか20匹で、5月から8月に繁殖する。学者たちは珍しいアオウミガメを保護するために、イスラエルの複数のビーチを自然保護区にし、カメの巣を安全な人工孵化場に移すことを決めた。シーズンの終わりまでに約200匹のカメの赤ちゃんが孵化する見込み。

タグ
動物, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 山岳リゾート地区「クラースナヤポリャーナ」にある空中ブランコに乗る女性
    アップデート: 2020年07月11日 13:45
    2020年07月11日 13:45

    夏真っ只中のロシア リゾート地ソチでの楽しみ方

    長い冬が明け、夏が訪れたロシアは今、絶好の観光シーズン。特に国内有数のリゾート地であるソチは、長期休暇を取って訪れる行楽客でにぎわいを見せている。

    10
  • 夏至祭り「イワン・クパーラ」で炎を飛び越える女性(ベラルーシ、トゥーラウ)
    アップデート: 2020年07月10日 19:15
    2020年07月10日 19:15

    今週のベストショット 7月4日―7月10日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 7日、熊本県球磨村で崩落した国道219号
    アップデート: 2020年07月07日 19:40
    2020年07月07日 19:40

    九州豪雨 死者は50人超に 行方不明者の捜索続く

    先週3日ごろから降り続いた大雨により、九州全域で川の氾濫や土砂災害、道路の崩落などの被害が広がっている。現在、警察や消防団、自衛隊などが土砂崩れ現場で行方不明者の捜索活動にあたっている。

    9
  • スペイン南部、セビリアのムンド・パーク動物園で生まれたホワイトライオンの赤ちゃん(2020年6月1日撮影)
    アップデート: 2020年07月07日 00:45
    2020年07月07日 00:45

    世界の動物園から:夏生まれの子どもたち

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で休園が続いていた世界各地の動物園から、可愛らしい赤ちゃんたちの誕生のニュースが届いている。どの動物園でどんな子が生まれたのか、スプートニクでご紹介します。

    15