06:05 2020年10月22日
  • ロシア太平洋艦隊の艦船 イトゥルップ島の湾
  • 水上の鵜 イトゥルップ島近く
  • ウループ島の断崖
  • ウループ島の海岸を進む調査参加者たち
  • ウループ島のキツネ
  • ウループ島のカモメ
  • ウループ島の湾
  • 湾内の太平洋艦隊の艦船 ウループ島
  • ウループ島の夕焼け
  • ウループ島沿岸で火を囲む調査参加者たち
  • ウループ島近くのオホーツク海の海底を調べる調査隊の潜水士
  • イトゥルップ島を見つめる調査参加者
  • イトゥルップ島を見つめる調査参加者
  • ウループ島の湾
  • ウループ島の湾
© Sputnik / Anton Denisov
ロシア太平洋艦隊の艦船 イトゥルップ島の湾

7月から9月にかけてクリル諸島ではロシア地理学会とロシア国防省の遠征センターによる調査が実施された。調査の目的はウループ島とイトゥルップ島を複合的に研究することだった。

島々には研究者らと一緒にボランティアも参加し、地質学や火山学、植物学、その他の研究が行われた。そのほかにも火山学の研究では島々の火山の活性についても調査が行われた。イトゥルップ島にはこうした火山が10ヶ所、またウループ島には1ヶ所ある。

調査参加者は、地表における景観変化のダイナミクスの発現について調査し、固有生物群の現状と絶滅危惧種をまとめたレッドブックの対象の動植物の状況を観測、また、島々の先住民文化の研究を行った。

関連ニュース

南クリル諸島で10月に初の試験的な観光ツアー イトゥルップ島の温泉など

タグ
自然, 研究, 写真, クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの死骸を手に取る女性(10月15日)
    アップデート: 2020年10月21日 22:24
    2020年10月21日 22:24

    エチオピアで四半世紀ぶりの蝗害 深刻な食糧危機に

    アフリカ東部のエチオピアでは、過去25年間で最悪といわれている蝗害が現在も続いており、バッタの大群に農作物を食い荒らされた農家たちが悲鳴を上げている。

    12
  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-17」
    アップデート: 2020年10月16日 21:33
    2020年10月16日 21:33

    今週のベストショット 10月10日―10月16日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)
    アップデート: 2020年10月14日 22:25
    2020年10月14日 22:25

    邦人男性がマチュピチュ訪問 閉鎖後初の観光客に

    新型コロナウイルスの影響で今年3月から閉鎖されていた南米ペルーのマチュピチュ遺跡。約7か月の沈黙を破り最初に足を踏み入れたのは、麓の村で足止めされていた1人の日本人観光客だった。

    6