20:13 2019年12月06日
  • 写真コンテスト「2019 Wildlife Photographer of the Year」優勝者、ヤンキン・バオさんの作品「瞬間」
  • 中国の写真家シャンジェン・ファンさんの「雪原の遊牧民」。雪で覆われた斜面にチルーの群れが足跡を残している
  • インドの写真家リパン・ビスワスさんの「欺きの顔」。西ベンガル州のインド国立公園の赤いツムギアリ
  • アメリカの写真家ダビッド・ドゥビレットさんの「うなぎの庭」
  • ドイツの写真家ステファン・クリストマンさんの「ぎっしり詰まった輪」。南極大陸アトカ湾氷上で風除けする、皇帝ペンギンのオス5千匹以上
  • セルビア・米国の写真家ゾリカ・コヴァセヴィチさんの「人生のタペストリー」。カリフォルニア州ポイント・ロボス州立保護区のイトスギ
  • 11歳-14歳部門の優勝者、ニュージーランドのクルツ・エルドマンさんの「夜の輝き」。インドネシアのレンベ湾に潜水時に捕えたツツイカ目
  • オランダの写真家ジャスパー・ドエストさんの「ショータイム」。日光猿軍団で17年間、観客を楽しませてきたニホンザルのリクの姿
  • 10歳以下の優勝者、英国のトーマス・イースターブルックくんの「ハミングサプライズ」。トーマスくんは花の上でブンブン唸るハチドリの音を聞き、その瞬間を写真に収めた
  • 15歳⁻17歳部門の優勝者、イタリアのリカルド・マークジアニさんの「早起き」。エチオピアの崖を移動する、子連れのゲラダヒヒの様子
  • スペインの写真家ルイス・ビラリーニョ・ロペスさんの「創造」。世界最大火山のひとつ、ハワイ諸島ハワイ島キラウエア火山で200年ぶりの最大噴火をカメラに収めた
  • 英国の写真家チャーリー・ハミルトン・ジェイムズさんの「ネズミの群れ」。ニューヨーク、マンハッタンで撮影
  • 米国の写真家ダニエル・クロナウアーさんの「建築軍」。隙間なく並んだアリたちが作り上げたネットワーク。アリは身体を使って、幼虫のための部屋とトンネルを作った
  • 米国の写真家マックス・ウォーフさんの「雪に晒されて」。吹雪に耐えるアメリカバイゾンの姿
  • ドイツの写真家インゴ・アーントさんの「接戦」。ピューマがラマ属グアナコを攻撃する様子
  • ノルウェーの写真家オードン・リカードセンさんの「ワシ王国」。リカードセンさんはイヌワシがよく降りる木の枝にカメラを取り付け、鮮やかな写真を撮ることに成功した
  • フランスの写真家ジェレミー・ヴィレさんの「凍結の瞬間」。カナダで吹雪を凌ごうと、身を寄せ合う2匹のドールシープ
  • イタリアの写真家マニュエル・プライクナーさんの「池の世界」。カエルの集団移動の様子がとらえられている
  • メキシコの写真家アレジャンドロ・プリエトさんの「不法移民がまた一人」。ジャガーの姿が映されている。ジャガーは現在、米国でほぼ姿を消した
写真コンテスト「2019 Wildlife Photographer of the Year」優勝者、ヤンキン・バオさんの作品「瞬間」

ロンドンで写真コンテスト、第55回Wildlife Photographer of the Year優秀者発表式が行われた。同コンテストには100か国から4万8千人を超える参加申込みがあった。スプートニク通信はこの中から、息をのむような自然を捕らえた写真を紹介する。

最優秀賞を獲得したのは中国の写真家ヤンキン・バオさん。「瞬間」と名付けられた写真には、チベットスナギツネがマーモットを襲う様子が映し出されている。バオさんはこの1コマのために、中央チベット山岳地帯の草むらに数時間、息をひそめて“瞬間”を待っていた。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る