20:02 2020年07月05日
  • ブラジルのリオデジャネイロにて 新年のコルコバードのキリスト像
  • オーストラリアのクイーンズランドにて サンタクロースと女性
  • オーストラリアのシドニーにて 港湾で打ち上げられる新年の花火 
  • アルゼンチンのブエノスアイレスにて オフィス街の窓から捨てられた紙で遊ぶ子どもたち 仕事納めの日にその年使用した書類を捨てる習慣がある
  • 中国の北京にある雍和宮にて 元旦、サングラスとマスクをして祈願する女性 2017年、深刻な大気汚染に見舞われた
  • 中国の北京にて 春節4日目、公園で伝統的な獅子舞が披露された 2019年
  • パナマの町カピラにて(2008年大晦日) ジョージ・ブッシュ元米大統領の案山子 その年に話題になった人物のかかしを燃やし、新年に幸運を呼びよせる
  • ルーマニアの町コマネシュティにて 新年のパレードでクマの着ぐるみを着る少年 歌って踊りながら町を練り歩き、悪を追い払う
  • 神奈川県にある寒川神社にて 元旦、初詣に訪れる人々(2016年)
  • スコットランドのストーンヘブンにて 新年の伝統行事 邪悪な魔物を焼き払うため、火の玉を振って町を練り歩く
  • エクアドルの首都キトにて 著名な政治家やスポーツ選手、アーティストなどの人形を燃やす習慣がある
  • ベトナムのハノイにて(2013年) 旧正月、紙でできた鯉を担ぐ住民 
  • ミャンマーのヤンゴンにて 毎年4月前後「水掛け祭り」が開催され、仏教徒の新年を祝う
© AFP 2020 / Fernando Maia / Riotur
ブラジルのリオデジャネイロにて 新年のコルコバードのキリスト像

2019年も残すところあと2週間。新たな年の幕開けを世界中が待ち望み、実り豊かな1年にするため地域の風習に基づいて様々お祭りや儀式が催される。世界各国の個性あふれる伝統行事や風習を、スプートニクがご紹介。

ロシアでは、新年は1年で最も大きな祝日だ。街中には数え切れないほどのヨールカ(クリスマスツリー)が立ち、食卓にはごちそうが並び、さらには至るところで花火を打ち上げる音が聞こえる。日本では、大晦日に除夜の鐘を聴き、元旦の朝は初詣に出かけるのが一般的な新年の過ごし方だ。

国や地域の数だけその土地に根付いた伝統や風習があり、それぞれ独特な方法で新年が祝われている。地球の裏側、アルゼンチンではオフィス街に紙が舞う? パナマには人形を焼き払う風習がある? 世界の新年の様子を覗いてみよう。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 海沿いの遊歩道に佇む猫(アルジェリア、アルジェ)
    アップデート: 2020年07月03日 21:40
    2020年07月03日 21:40

    今週のベストショット 6月27日―7月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 3Dプリンターで製造された植物性由来の代替肉
    アップデート: 2020年07月01日 11:50
    2020年07月01日 11:50

    未来の食卓はすぐそこに 代替肉を製造する3Dプリンター

    イスラエルのテルアビブに拠点を構えるスタートアップ企業「Redefine Meat」は、植物性由来の食品を使った代替肉の製造を可能とする3Dプリンターの発売を計画している。

    8
  • 東京の浅草寺と雷(2013年7月8日撮影)
    アップデート: 2020年06月29日 22:05
    2020年06月29日 22:05

    稲妻に包まれる世界の観光スポット

    夜空を一瞬明るく照らす雷は、危険であると同時に神秘的な自然現象の一つ。今回スプートニクでは、世界の観光スポットで観測された雷の写真をご紹介します。

    12
  • プラーン・サームヨート(寺院)周辺のサルの銅像に上るサル(タイ、ロッブリー)
    アップデート: 2020年06月26日 18:50
    2020年06月26日 18:50

    今週のベストショット 6月20日―6月26日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18