09:18 2020年04月08日
  • 新年のヨールカ(ツリー)ときれいなイルミネーション 赤の広場にて
  • 大玉の飾り付けに通行人も驚き ボリショイ劇場前
  • 「2020」年のイルミネーションを撮影
  • 革命広場のイルミネーション
  • トヴェリ通りにて
  • シロクマの親子の巨大なイルミネーションが出現 モスクワ川岸の通りにて
  • 革命広場のイルミネーション
  • トヴェリ通りにて
  • 「2020」年のイルミネーション
  • アーチをくぐる女性 パトリアルシー(総主教)橋
  • モスクワ川岸の通りのイルミネーション
  • パトリアルシー(総主教)橋のイルミネーション
  • パトリアルシー(総主教)橋のイルミネーション
  • 革命広場のイルミネーション
  • グム百貨店の前ではスケートリンクが楽しめる
  • ルビャンカ広場のイルミネーション
  • トヴェリ通りのイルミネーション
  • パトリアルシー(総主教)橋のイルミネーション
  • プーシキン広場にもきらびやかなレースのアーチが
  • ボリショイ劇場を背景に記念撮影
  • ライトアップされたヴォスクレセンスキー(復活)門と国立歴史博物館
© Sputnik / Vladimir Pesnya
新年のヨールカ(ツリー)ときれいなイルミネーション 赤の広場にて

大晦日の今日、世界各地は次々と新たな年を迎える。モスクワは、きれいな花のアーチとヨールカ(ツリー)で着飾り、ずいぶん前から準備万端。ロシア流のお正月の迎え方を皆さんにご紹介!

冬のモスクワへ旅行というと「寒い」イメージがつきものだが、新年となると話は別。年が明ける数週間前から町並みはすでに変貌し、1ヶ月はお祝いムードを堪能できる、まさにベストシーズンだ。ロシア正教は旧暦に従うので降誕祭は1月7日。よってクリスマスは元旦あけ。クリスマスマーケットで温かい飲み物やお菓子、お土産を買って存分に楽しもう。

ロシアのお正月休みは1月1日から8日まで8日間続く。

タグ
ロシア, モスクワ, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • マスク越しにキスをする新郎新婦(リトアニア・ビリニュス)
    アップデート: 2020年04月07日 13:30
    2020年04月07日 13:30

    純白の「マスク」に「手袋」:パンデミック中の結婚式

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、挙げる予定だった結婚式の中止や延期を余儀なくされるケースが多い中、それでも世界各国では式を挙行した夫婦の姿がある。もちろん、ウイルス対策はかかさない。ウエディング衣装に身を包んでもマスクは着用のままだ。

    13
  • #Water2020ファイナリスト ベトナムの写真家の作品「Underwater prayers」
    アップデート: 2020年04月06日 19:20
    2020年04月06日 19:20

    Agoraフォトコンテスト:世界中から集まった「水」のベストショット

    スペイン・バルセロナ発祥の写真アプリ「アゴラ(Agora)」がオンラインフォトコンテスト#Water2020を開催した。3月25日、世界中の写真家が投稿した8700枚以上の写真の中から選ばれた18枚の受賞作品が公開された。

    18
  • スカイツリー周辺の桜と子ども(東京・浅草)
    アップデート: 2020年04月04日 15:15
    2020年04月04日 15:15

    目黒川にスカイツリー:満開の東京の桜たち

    東京都ではすでに桜は満開。気温も上がり、絶好のお花見日和だが、今年はコロナウイルスの影響もあり、例年よりも人は少ない。

    9
  • 静かな街に猫が一匹(アゼルバイジャン・バクー)
    アップデート: 2020年04月03日 18:15
    2020年04月03日 18:15

    今週のベストショット 3月28日―4月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20