17:10 2020年10月30日
  • ソ連映画『カーニバルの夜』(1956年)
  • ソ連映画『運命の皮肉、あるいはいい湯を』(1975年)
  • ソ連のアニメーション映画『雪の女王』(1957年)
  • ソ連映画『雪娘』(1968年)
  • ソ連のアニメーション映画『プロストクヴァシノの冬』(1984年)
  • ソ連映画『シンデレラ』(1947年)
  • ソ連のアニメーション映画『森は生きている』(1956年)
  • ソ連映画『厳寒爺さん』(1964年)
  • ソ連のアニメーション映画『ウムカ』(1969年)
  • ソ連映画『雪の女王』(1966年)
  • ソ連映画『魔法使い』(1982年)
  • ソ連のアニメーション映画『犬が住んでいました』(1982年)
  • ソ連映画『娘たち』(1961年)
  • ソ連映画『ディカーニカ近郷夜話』(1961年)
  • ソ連のアニメーション映画『去年の雪が降った』(1983年)
© 写真 : Mosfilm (1956)
ソ連映画『カーニバルの夜』(1956年)

現代映画やコメディーショーがあふれかえる今日だが、ロシア人はソ連映画やアニメを新年に繰り返し観るのが大好き。誰もが知っている名作をもう一度観返しながら、家族や友人とゆっくり過ごす。これを見ないと新年は始まらない?そんなロシアの有名なソ連映画の数々をご紹介。

 注目すべきは、数多くの古いソ連映画がソ連崩壊後にテレビで放送されるようになったことだ。その中には、ほぼ毎年放送されている映画もある。たとえば映画『運命の皮肉、あるいはいい湯を』は、25年以上も連続で大晦日に放送された。

ロシア人は、子どものころを思い出させるアニメも、喜んで観返している。12月、ソ連の伝説的アニメ『ウムカ』を生んだアニメスタジオ「ソユーズムリトフィルム」が、新作となる第3話の公開を発表した。第1話公開から50年経ったが、いまだに幅広い世代で愛されている作品だ。

タグ
文化, ロシア, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 玄関前に置かれたガイコツたち
    アップデート: 2020年10月29日 19:43
    2020年10月29日 19:43

    ハロウィンまで秒読み ニューヨークも準備万端!

    今年も秋の一大イベント、ハロウィンの季節が近づいてきた。ハロウィンといえば仮装パーティにお菓子、そして本格的な飾りつけ。米ニューヨークでは、新型コロナウイルス感染症対策によって多くのイベントが中止となったものの、街の雰囲気はすでにハロウィン一色となっている。

    11
  • スタジオジブリのアニメーション映画「千と千尋の神隠し」
    アップデート: 2020年10月28日 18:59
    2020年10月28日 18:59

    今日は国際アニメーション・デー あなたはどのアニメ推し?

    10月28日は国際アニメーション・デー(International Animation Day)。これにちなんで、世界中で大人気のあの作品から懐かしの作品まで一挙ご紹介。

    10
  • 10月24日、ナゴルノ・カラバフの都市シュシャにある救世主大聖堂で結婚式を挙げる新郎新婦
    アップデート: 2020年10月27日 22:29
    2020年10月27日 22:29

    ナゴルノ・カラバフで続く軍事衝突 砲撃受けた大聖堂で結婚式

    先月末からアルメニアとアゼルバイジャンの軍事衝突が続く係争地ナゴルノ・カラバフで24日、ナゴルノ軍兵士の結婚式が行われた。

    8
  • 「アマチュア―自然・風景」部門1位入賞作品『Janela』 Carlos F. Turienzo氏(スペイン)
    アップデート: 2020年10月26日 22:32
    2020年10月26日 22:32

    息をのむ景色:EPSON国際パノラマ写真コンテスト2020入賞作品

    EPSONが主催する国際パノラマ写真コンテスト「The 11th EPSON International Pano Awards」が今年も開催された。今回は96か国のプロ・アマカメラマン1400人以上が応募し、6000点近くのパノラマ写真が集まった。その中から選ばれた入賞作品の一部をご紹介。

    21