09:10 2020年04月08日
  • 冬休み中の児童 チェレポベツにて 1971年
  • つかまり合いながら滑る子どもたち 1976年
  • 雪の滑り台争奪戦 1979年
  • 犬ぞりを楽しむ少女 1971年
  • そりに乗る少年 1960年
  • 子犬と少年 カルゴポリにて 1987年
  • 冬のキャンプで スキー散歩 1979年
  • そりに乗る少年 1976年
  • 家の前で雪遊びをする少年たち トリヤッチにて 1973年
  • ホッケーを楽しむ少年たち 1959年
  • 雪合戦をする子どもたち 1969年
  • そりで遊ぶ子どもたち 1983年
  • 住宅地で遊ぶ子どもたち ヤクーツクにて 1973年
  • 氷の滑り台で遊ぶ子どもたち ペルミにて 1973年
  • 凍ったバイカル湖の上で遊ぶ子どもたち 1988年
© Sputnik / Boris Kavashkin
冬休み中の児童 チェレポベツにて 1971年

いつの時代も、子どもたちにとって冬休みは待望のイベント。もちろん、ソ連時代の子どもたちにとってもだ。当時、ソ連の多くの学校では週6日制で土曜日も授業があったため、12日間も休みがある喜びはまた格別だっただろう。

冬休み期間は12月30日から1月10日。子どもたちは休みの間中、外遊びに明け暮れた。雪合戦や雪だるま作りはもちろん、スキー、氷の滑り台、凍った道でそりすべりなど、ありとあらゆる雪遊びで楽しんだ。

スポーツ施設には水が張られ、スケートリンクに姿を変えた。そこでは少年たちがホッケーをしたり、スケートをして楽しんだ。

タグ
歴史, 文化, ソビエト連邦, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • マスク越しにキスをする新郎新婦(リトアニア・ビリニュス)
    アップデート: 2020年04月07日 13:30
    2020年04月07日 13:30

    純白の「マスク」に「手袋」:パンデミック中の結婚式

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、挙げる予定だった結婚式の中止や延期を余儀なくされるケースが多い中、それでも世界各国では式を挙行した夫婦の姿がある。もちろん、ウイルス対策はかかさない。ウエディング衣装に身を包んでもマスクは着用のままだ。

    13
  • #Water2020ファイナリスト ベトナムの写真家の作品「Underwater prayers」
    アップデート: 2020年04月06日 19:20
    2020年04月06日 19:20

    Agoraフォトコンテスト:世界中から集まった「水」のベストショット

    スペイン・バルセロナ発祥の写真アプリ「アゴラ(Agora)」がオンラインフォトコンテスト#Water2020を開催した。3月25日、世界中の写真家が投稿した8700枚以上の写真の中から選ばれた18枚の受賞作品が公開された。

    18
  • スカイツリー周辺の桜と子ども(東京・浅草)
    アップデート: 2020年04月04日 15:15
    2020年04月04日 15:15

    目黒川にスカイツリー:満開の東京の桜たち

    東京都ではすでに桜は満開。気温も上がり、絶好のお花見日和だが、今年はコロナウイルスの影響もあり、例年よりも人は少ない。

    9
  • 静かな街に猫が一匹(アゼルバイジャン・バクー)
    アップデート: 2020年04月03日 18:15
    2020年04月03日 18:15

    今週のベストショット 3月28日―4月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20