20:22 2020年10月31日
  • 車が1台も通っていない 武漢市の道路
  • 薬局に訪れる武漢市民 
  • 人気のない商店街
  • 静まり返ったスーパーに買い物客が1人
  • がら空きの道路
  • いつもは買い物客で賑わう店も、今はわずかに来るのみ
  • ほとんどの店がシャッターを閉めている
  • 人気のない目抜き通り
  • ほとんどの店がシャッターを閉めている
  • 閑散とした武漢の道路
© REUTERS / Instagram / Emilia
車が1台も通っていない 武漢市の道路

新型コロナウイルスの感染者数は増加の一途をたどっている。その発端となった武漢市は、ほぼゴーストタウンと化した。高層マンションが立ち並び、経済発展を遂げたこれほどの大都市にもいまや人気は無く、店は軒並み閉まっているか、営業を続けている店でも客はほとんど見かけられない。

現在、数百万人の武漢市民が孤立状態となっている。武漢市当局は、これ以上の流行を防ぐため他都市へ接続する交通機関をストップさせ、市民には自宅で待機するよう呼びかけた。

最新情報によると、中国では新型コロナウイルスによる肺炎の死者が170人、感染者は7711人となった。

新型コロナウイルスに関する他の重要な疑問についてはスプートニクのこちらの記事をお読みください。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
中国, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る