08:37 2020年02月21日
  • 米国の俳優ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』で主演男優賞に輝いた
  • 米国の女優ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』で助演女優賞を初受賞
  • 米国の女優レネー・ゼルウィガー 『ジュディ 虹の彼方に』で主演女優賞受賞
  • ニュージーランドの映画監督・脚本家タイカ・ワイティティ 『ジョジョ・ラビット』で脚色賞を受賞
  • 米国の俳優ブラッド・ピット 『Once Upon a Time in Hollywood』で助演男優賞を受賞
  • イングランドの俳優ジェームズ・コーデンと豪州の女優レベル・ウィルソン ミュージカル映画『キャッツ』の衣装で登場 
  • 英国の歌手シンシア・エリヴォ 歌曲賞ノミネートの 『ハリエット』 の主題歌『スタンド・アップ』を歌唱
  • 今回のプレゼンターを務めた米国の女優ジェーン・フォンダ 
  • 米国の歌手ジャネール・モネイ 『ミッドサマー』の衣装でパフォーマンスを披露 
  • 英国のミュージシャン エルトン・ジョン 『ロケットマン』の主題歌『Im Gonna Love Me Again』で歌曲賞を受賞し、舞台で披露
  • 英国の俳優ジャレッド・ハリスと妻のアレグラ・リッジオさん
  • ブラジルのスーパーモデル アドリアナ・リマ  アフターパーティに出席
  • アイスランドの作曲家ヒドゥル・グドナドッティル 『ジョーカー』のサントラを手がけ作曲賞を受賞
  • 米国のシンガーソングライター ランディ・ニューマン 作曲賞にノミネート された『トイ・ストーリー4』作中の曲『I Can't Let You Throw Yourself Away』を披露
  • 韓国の脚本家ハン・ジンウォン(左)と映画監督ポン・ジュノ(右) 映画「パラサイト 半地下の家族」で4つのオスカーを受賞
© REUTERS / Mario Anzuoni
米国の俳優ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』で主演男優賞に輝いた

第92回アカデミー賞授賞式が10日(現地時間9日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、韓国のポン・ジュノ監督がメガホンをとった『パラサイト 半地下の家族』が作品賞を受賞した。非英語映画が作品賞を受賞するのはこれが初めてとなった。

韓国社会に潜む貧困を描いたこの映画は、作品賞のほか、監督賞、国際長編映画賞、脚本賞の合計4部門で受賞し、歴史的快挙を達成した。

主演男優賞には2019年の映画『ジョーカー』で怪演をみせたホアキン・フェニックス氏が輝いた。受賞後のスピーチでは、涙を見せながら感謝の言葉を連ね、環境問題に関しても言及するなど会場に熱い言葉を投げかけた。

驚きと喜びに満ちた会場の様子を、スプートニクの写真でご覧ください。

タグ
オスカー・アカデミー賞, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ジェンツーペンギンのコロニー 南極・スノー島にて
    アップデート: 2020年02月20日 09:50
    2020年02月20日 09:50

    南極のペンギン、気候変動により70年代から77%減

    南極西部に生息するヒゲペンギンの数が、1970年代の調査以来77%も減少していると、遠隔地での気候変動の影響を研究している科学者たちが明かした。

    17
  • 西シベリア原産のライカ犬種、ウエスト・シベリアン・ライカ 森で狩猟中
    アップデート: 2020年02月19日 18:50
    2020年02月19日 18:50

    こんなロシアはご存知? カレリア共和国の冬

    首都モスクワは、人口1200万人を超えるヨーロッパ最大の都市。モスクワだけでなく、古都サンクトペテルブルグや極東の港町ウラジオストクなど、各都市は日々発展を続けている。しかし、そんな都会から少し離れれば、手付かずの大自然が残っているのもロシアの魅力。今回は、北西部に位置するカレリア共和国についてご紹介。

    14
  • マレフィセントに身を扮した参加者
    アップデート: 2020年02月17日 22:43
    2020年02月17日 22:43

    仮面舞踏会の本場:ベネチア・カーニバル開催

    イタリア・ベネチアでは今月8日から25日までの2週間、「世界三大カーニバル」にも数えられるベネチア・カーニバルが開催されている。ベネチアといえば仮面舞踏会発祥の地。参加者たちは中世ヨーロッパを彷彿とさせる格好でベネチアの街を闊歩する。

    15
  • アップデート: 2020年02月14日 19:33
    2020年02月14日 19:33

    今週のベストショット 2月8日-2月14日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17