20:57 2020年07月05日
  • 東方明珠電視塔を背景に警官がひとり (上海・浦東新区) 
  • 誰もいないレストランで食事をする男性 (北京)
  • ショッピングモールを歩く人々 (北京)
  • ショッピングモールの清掃員 (北京)
  • がら空きの街 5日には積雪も (北京)
  • とある通りの風景 (上海)
  • 地下鉄・建国門駅 普段は利用者も多い (北京)
  • とあるショッピングモールにて マスクをした女性と警官 (北京)
  • マスクをしたままセルフィー(自撮り)をする女性 (北京) 
  • 道路に車が一台 (上海) 
  • 東城区の繁華街・王府井大街 (北京)
  • ひとり電動スクーターに乗る男性 (北京)
© REUTERS / Aly Song
東方明珠電視塔を背景に警官がひとり (上海・浦東新区) 

新型コロナウイルスの発端となった湖北省武漢市では、封鎖されてからすでに2週間が経過した。市民は事の沈静化を自宅で待っている状態で、街は活気を失っている。そんな武漢市のみならず、首都北京でも人々が感染を恐れはじめ、街はもぬけの殻に。

通りや大型のショッピングモールにも人気は無い。公園はとても静かで、鳥のさえずりだけが響き渡っている。この状態は北京だけにとどまらず、上海でも同様だ。中国当局が極力外出しないよう市民に呼びかけると、人口2000万を超える大都市は一気にゴーストタウンと化した。

中国国家衛生健康委員会によれば、13日時点で中国本土での死者は1368人。感染者数は6万人に達し、そのうちの5978人が回復したという。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
中国, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 海沿いの遊歩道に佇む猫(アルジェリア、アルジェ)
    アップデート: 2020年07月03日 21:40
    2020年07月03日 21:40

    今週のベストショット 6月27日―7月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 3Dプリンターで製造された植物性由来の代替肉
    アップデート: 2020年07月01日 11:50
    2020年07月01日 11:50

    未来の食卓はすぐそこに 代替肉を製造する3Dプリンター

    イスラエルのテルアビブに拠点を構えるスタートアップ企業「Redefine Meat」は、植物性由来の食品を使った代替肉の製造を可能とする3Dプリンターの発売を計画している。

    8
  • 東京の浅草寺と雷(2013年7月8日撮影)
    アップデート: 2020年06月29日 22:05
    2020年06月29日 22:05

    稲妻に包まれる世界の観光スポット

    夜空を一瞬明るく照らす雷は、危険であると同時に神秘的な自然現象の一つ。今回スプートニクでは、世界の観光スポットで観測された雷の写真をご紹介します。

    12
  • プラーン・サームヨート(寺院)周辺のサルの銅像に上るサル(タイ、ロッブリー)
    アップデート: 2020年06月26日 18:50
    2020年06月26日 18:50

    今週のベストショット 6月20日―6月26日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18