00:23 2020年05月26日
  • 街を消毒して回るボランティア(イラク・バグダッド)
  • バルコニーで語り合う女性(スペイン・バルセロナ)
  • 閉鎖中のウィンドリー・キー(米国・フロリダ州)
  • 空のガスボンベを運ぶラバ(ネパール・ナムチェバザール)
  • 防護マスク越しに抱きしめあう男女(フランス・ニース)
  • ホンダの自動車工場で昼食をとる従業員(中国・湖北省武漢)
  • 凍結したリンゴの木々(スロバキア)
  • 自宅隔離中、トレーニングに励む女性(コロンビア・メデリン)
  • 路上で中古の靴を販売する男性(カンボジア・プノンペン)
  • 防護服に身を包んだ作業員(エチオピア・アジス・アベバ)
  • 砂漠に生息するアラビアオリックス(アラブ首長国連邦・ドバイ)
  • 自宅でバレエの稽古に励む少女(米ニューヨーク・ブルックリン)
  • 豚を散歩させる市民(イタリア・ローマ)
  • マネージュ広場に設置された新しいジューコフ元帥の記念碑(ロシア・モスクワ)
  • 都市封鎖前にバスで故郷へ帰る人々(インド・コルカタ)
  • ペスト医師のマスクを着用する市民(ウクライナ・リヴィウ)
  • 防護服を着たサーファー(ロシア・ウラジオストク)
  • 街中に出没したピューマ(チリ・サンティアゴ)
  • 食べ物を探して集まってきたハト(コロンビア・ボゴタ)
  • 窓に貼られた手描きの絵とメッセージ(英国・セント・ヘレンズ)
© AFP 2020 / Ahmad Al-Rubaye
街を消毒して回るボランティア(イラク・バグダッド)

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

世界各国で都市封鎖や外出制限が発令され、先週に引き続き町が静まり返った一週間となった。しかし、そんな中でも少しでも明るく日々を過ごし、ウイルスと闘う人々の姿をご紹介。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 5月24日、ラマダン終了を祝う祭り「イド・アル=フィトル」で、祈りをささげるイスラム教徒(イラン、テヘラン)
    アップデート: 2020年05月25日 21:55
    2020年05月25日 21:55

    断食月ラマダン終了 世界各地で祝祭

    5月23日、イスラム教徒にとって最も神聖とされる期間のラマダン(断食月)が終了した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、翌24日にはラマダン終了を祝う祭り「イド・アル=フィトル/ウラザバイラム」が世界各地で行われた。

    19
  • 日光浴をする女性(英国、タインマウス)
    アップデート: 2020年05月22日 19:55
    2020年05月22日 19:55

    今週のベストショット 5月16日―5月22日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ボブ・ティッセン氏が撮影した廃艦
    アップデート: 2020年05月21日 14:45
    2020年05月21日 14:45

    カメラマンが見た軍艦の墓場

    世界的「廃墟」カメラマンが、使命を終え、人目に触れない場所でひっそりと時を過ごす軍艦の写真を公開した。

    12
  • 大人数で使用できないようイスに置かれたワニの置物
(タイ、バンコク)
    アップデート: 2020年05月19日 23:05
    2020年05月19日 23:05

    公園にカフェ、モスクまで:新たな習慣となった「ソーシャルディスタンス」

    半年も経たないうちにパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスによって、世界に「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」というまったく新しいルールが生まれた。お互いの距離を保つという一見簡単なルールであるものの、生活を正常に戻していくための重要なカギとなっている。

    16