09:54 2020年10月30日
  • ポーランドとの国境を歩く市民(ドイツ・フランクフルト)
  • 距離を空けて座る地下鉄の乗客(インドネシア・スマトラ島パレンバン)
  • エレベータの床にテープ(インドネシア・ジャワ島スラバヤ)
  • 距離をあけて列に並ぶ買い物客(ロシア・ノヴォシビルスク)
  • 並んで用が足せないようテープが貼られた男子トイレ(シンガポール)
  • リチャードニクソン大統領図書館および博物館にて 距離を空けて献血を待つ人々(米国・カリフォルニア)
  • 距離を空けて運動する市民(米国・ニューヨーク)
  • 距離を保つため地面にマーク(ネパール・カトマンズ)
  • 入国管理局で距離を空けて座る人々(タイ・バンコク)
  • テディベアを使ってソーシャル・ディスタンスの例を提示(フランス・パリ)
  • 離れて座る男女(ベルギー・ブリュッセル)
  • 距離をとって列に並ぶ買い物客(イタリア・ローマ)
  • 使用禁止になったカフェのテーブル(香港)
  • 肩幅の距離を空けるよう指導する警官(南アフリカ)
  • テープが貼られたベンチ(シンガポール)
© AFP 2020 / Odd Andersen
ポーランドとの国境を歩く市民(ドイツ・フランクフルト)

コロナウイルスの感染が拡大している現在、「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」という言葉が新たに注目を浴びている。これは、他人との距離を1.8メートル保ち、濃厚接触を避ける意味を持っており、各国の市民がこれを実践しながら生活を送っている。

以前、フォルクスワーゲンやアウディ、マクドナルドといった企業がロゴを変更するキャンペーンを行っていた。

これを皮切りに、ソーシャルディスタンスを実施するべく、街の至ること所で様々な工夫がされている。スーパーへ買い物に来た市民は、マスク着用はもちろんのこと、距離を十分に空けて列に並んでいる。またあるカフェでは、テーブルにテープを貼り部分的に使用を禁止し、客同士の距離を保てるように策をとっている。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 玄関前に置かれたガイコツたち
    アップデート: 2020年10月29日 19:43
    2020年10月29日 19:43

    ハロウィンまで秒読み ニューヨークも準備万端!

    今年も秋の一大イベント、ハロウィンの季節が近づいてきた。ハロウィンといえば仮装パーティにお菓子、そして本格的な飾りつけ。米ニューヨークでは、新型コロナウイルス感染症対策によって多くのイベントが中止となったものの、街の雰囲気はすでにハロウィン一色となっている。

    11
  • スタジオジブリのアニメーション映画「千と千尋の神隠し」
    アップデート: 2020年10月28日 18:59
    2020年10月28日 18:59

    今日は国際アニメーション・デー あなたはどのアニメ推し?

    10月28日は国際アニメーション・デー(International Animation Day)。これにちなんで、世界中で大人気のあの作品から懐かしの作品まで一挙ご紹介。

    10
  • 10月24日、ナゴルノ・カラバフの都市シュシャにある救世主大聖堂で結婚式を挙げる新郎新婦
    アップデート: 2020年10月27日 22:29
    2020年10月27日 22:29

    ナゴルノ・カラバフで続く軍事衝突 砲撃受けた大聖堂で結婚式

    先月末からアルメニアとアゼルバイジャンの軍事衝突が続く係争地ナゴルノ・カラバフで24日、ナゴルノ軍兵士の結婚式が行われた。

    8
  • 「アマチュア―自然・風景」部門1位入賞作品『Janela』 Carlos F. Turienzo氏(スペイン)
    アップデート: 2020年10月26日 22:32
    2020年10月26日 22:32

    息をのむ景色:EPSON国際パノラマ写真コンテスト2020入賞作品

    EPSONが主催する国際パノラマ写真コンテスト「The 11th EPSON International Pano Awards」が今年も開催された。今回は96か国のプロ・アマカメラマン1400人以上が応募し、6000点近くのパノラマ写真が集まった。その中から選ばれた入賞作品の一部をご紹介。

    21