00:28 2020年05月26日
  • パキスタン首都、イスラマバードの展望台 
2017年8月3日/2020年4月20日 
  • インドネシア・北ジャカルタ
2018年6月26日/2020年4月16日
  • インドネシア・ジャカルタの高層ビル群
2019年7月4日/2020年4月16日
  • イタリア・ミラノから見えるアルプス山脈
2020年1月8日/2020年4月17日
  • イタリア・ベネチアのカナル・グランデ
2018年1月6日/2020年4月17日
© REUTERS / Faisal Mahmood/Saiyna Bashir
パキスタン首都、イスラマバードの展望台 
2017年8月3日/2020年4月20日 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、外出制限やロックダウン(都市封鎖)などの措置が取られ、世界中の人々の生活は一変した。しかしこのウイルスは、世界経済に悪影響を与える一方で地球環境に思わぬ効果をもたらしている。

国境閉鎖で空の便が激減したことや、外出制限による交通量の減少、工場の稼働停止などが要因となり、一部の大都市では大気汚染が一時的に改善された。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まる前とその後の比較写真をご覧ください。

タグ
環境, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 5月24日、ラマダン終了を祝う祭り「イド・アル=フィトル」で、祈りをささげるイスラム教徒(イラン、テヘラン)
    アップデート: 2020年05月25日 21:55
    2020年05月25日 21:55

    断食月ラマダン終了 世界各地で祝祭

    5月23日、イスラム教徒にとって最も神聖とされる期間のラマダン(断食月)が終了した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、翌24日にはラマダン終了を祝う祭り「イド・アル=フィトル/ウラザバイラム」が世界各地で行われた。

    19
  • 日光浴をする女性(英国、タインマウス)
    アップデート: 2020年05月22日 19:55
    2020年05月22日 19:55

    今週のベストショット 5月16日―5月22日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ボブ・ティッセン氏が撮影した廃艦
    アップデート: 2020年05月21日 14:45
    2020年05月21日 14:45

    カメラマンが見た軍艦の墓場

    世界的「廃墟」カメラマンが、使命を終え、人目に触れない場所でひっそりと時を過ごす軍艦の写真を公開した。

    12
  • 大人数で使用できないようイスに置かれたワニの置物
(タイ、バンコク)
    アップデート: 2020年05月19日 23:05
    2020年05月19日 23:05

    公園にカフェ、モスクまで:新たな習慣となった「ソーシャルディスタンス」

    半年も経たないうちにパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスによって、世界に「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」というまったく新しいルールが生まれた。お互いの距離を保つという一見簡単なルールであるものの、生活を正常に戻していくための重要なカギとなっている。

    16