09:38 2020年12月03日
  • コロナウイルスの着ぐるみと少女(パレスチナ自治区・ガザ地区)
  • ビーチの航空写真(香港)
  • カザン大聖堂で行われたパスハ(復活祭)の儀式(ロシア・サンクトペテルブルク)
  • セメント管で一休みする外国人労働者(インド・ラクナウ)
  • カザフスタンの草原に着陸した宇宙船ソユーズMS-15 
  • 出制限令に違反した市民を棒で叩く私服警官(インド・コルカタ)
  • マスクを着用している露天商(コートジボワール・アビジャン)
  • ピラミッドに「ステイホーム」のプロジェクトマッピング(エジプト・カイロ)
  • 赤の広場周辺を消毒する作業車(ロシア・モスクワ)
  • 医療スタッフに感謝を表す警察官(米フロリダ州・フォートマイヤーズ)
  • 交差点を渡る多くの市民(韓国・ソウル)
  • ジャンプをする医療スタッフ(ベルギー・リエージュ)
  • 壁に描かれたコロナウイルスの落書きと青年たち(ケニア・ナイロビ)
  • ごはんを食べる樹木園のリス(ロシア・ソチ)
  • つかの間の休憩をとる墓掘人(インドネシア・ジャカルタ)
  • 「社会的距離」を保ちながら行われた反政権デモ(イスラエル・テルアビブ)
  • 屋根の上に座る少女と犬(フィリピン・マニラ)
  • 少年に誕生日ケーキを贈るバットマン(弁護士) (メキシコ・モンテレイ)
  • モン・サン=ミシェル近くに放牧された羊(フランス・ノルマンディー)
  • 駐車場で婚姻手続きを終えた夫婦(米カリフォルニア州・アナハイム)
© AFP 2020 / Mohammed Abed
コロナウイルスの着ぐるみと少女(パレスチナ自治区・ガザ地区)

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は収束の兆しを見せない。世界各国では、引き続き外出制限の措置が取られている。また、市民は外出の際にも「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を意識して行動するなど、感染対策にも余念がない。

今週一週間の世界中の出来事を、スプートニクの写真でご覧ください。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • モスクワの赤の広場にあるグム百貨店に飾られたヨールカ(新年のツリー)
    アップデート: 2020年12月02日 21:11
    2020年12月02日 21:11

    クリスマスに向け準備着々 世界各地でツリーがお目見え

    気づけばもう12月。クリスマスまで残すところあと3週間ほど。コロナ禍の中、今年は世界中でクリスマスマーケットやイベントが見送られ例年通りにはいかないクリスマスとなりそうだが、ツリーは予定通り飾る場所が多いようだ。

    15
  • リルカイピ村の岬に立つ4頭のホッキョクグマ
    アップデート: 2020年12月01日 21:04
    2020年12月01日 21:04

    子育てに狩り、時には戯れ ホッキョクグマの暮らしぶり

    ロシア北極圏、チュクチ自治管区のリルカイピ村では現在、北極海沿岸に集まった数十頭のシロクマが群れで生活する様子が目撃されている。

    10
  • 警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2020年11月30日 19:41
    2020年11月30日 19:41

    ロンドンでコロナ規制への抗議デモ 警察と衝突

    英国ロンドンの中心部で28日、新型コロナウイルス対策として実施されるロックダウン(都市封鎖)などに反対する大規模なデモが行われ、150人以上が拘束された。

    11
  • オマーン首都マスカットで飼い猫に餌をあげる女性
    アップデート: 2020年11月27日 21:21
    2020年11月27日 21:21

    今週のベストショット 11月21日―11月27日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20