13:39 2020年06月05日
  • ロシア・モスクワで観測されたフラワームーンとモスクワ大学
(5月8日撮影)
  • イスラエル南部で観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • ロシア・モスクワで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • 米ニューヨーク・ニュージャージーで観測されたフラワームーンと自由の女神
(5月7日撮影)
  • 英ロンドンでフラワームーンを撮影するカメラマン
(5月7日)
  • 英国で観測されたフラワームーンとチェスタートン風車
(5月7日撮影)
  • ヨルダン・首都アンマンで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • 英ロンドンで観測されたフラワームーンとタワー・ブリッジ
(5月7日撮影)
  • イングランド、ストーク・オン・トレントで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • 英ロンドンで観測されたフラワームーンとタワー・ブリッジ
(5月7日撮影)
  • スペイン・ロンダで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • イングランド・グラストンベリーで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
© REUTERS / Shamil Zhumatov
ロシア・モスクワで観測されたフラワームーンとモスクワ大学
(5月8日撮影)

5月6日から8日にかけて、世界各地で今年最後となるスーパームーンが観測された。5月のスーパームーンは別名「フラワームーン」とも呼ばれている。

「フラワームーン」の名前は、ネイティブ・アメリカンに由来する。彼らは年12回の満月にそれぞれ、その時期の季節に応じた名前をつけていた。5月は霜がとけ、花や植物が開花する時期であることからこの名前が付けられたという。

スーパームーンの満月は、最も遠いもの比較すると14パーセント程明るく、30パーセント程大きく見える。今年4月には、今年最も大きいスーパームーンが観測された。

タグ
宇宙, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る