23:59 2020年09月18日
  • ロシア・モスクワで観測されたフラワームーンとモスクワ大学
(5月8日撮影)
  • イスラエル南部で観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • ロシア・モスクワで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • 米ニューヨーク・ニュージャージーで観測されたフラワームーンと自由の女神
(5月7日撮影)
  • 英ロンドンでフラワームーンを撮影するカメラマン
(5月7日)
  • 英国で観測されたフラワームーンとチェスタートン風車
(5月7日撮影)
  • ヨルダン・首都アンマンで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • 英ロンドンで観測されたフラワームーンとタワー・ブリッジ
(5月7日撮影)
  • イングランド、ストーク・オン・トレントで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • 英ロンドンで観測されたフラワームーンとタワー・ブリッジ
(5月7日撮影)
  • スペイン・ロンダで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
  • イングランド・グラストンベリーで観測されたフラワームーン
(5月7日撮影)
© REUTERS / Shamil Zhumatov
ロシア・モスクワで観測されたフラワームーンとモスクワ大学
(5月8日撮影)

5月6日から8日にかけて、世界各地で今年最後となるスーパームーンが観測された。5月のスーパームーンは別名「フラワームーン」とも呼ばれている。

「フラワームーン」の名前は、ネイティブ・アメリカンに由来する。彼らは年12回の満月にそれぞれ、その時期の季節に応じた名前をつけていた。5月は霜がとけ、花や植物が開花する時期であることからこの名前が付けられたという。

スーパームーンの満月は、最も遠いもの比較すると14パーセント程明るく、30パーセント程大きく見える。今年4月には、今年最も大きいスーパームーンが観測された。

タグ
宇宙, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 9月13日、フィンランド北部のロヴァニエミで観測されたオーロラ
    アップデート: 2020年09月18日 21:05
    2020年09月18日 21:05

    今週のベストショット 9月12日―9月18日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 9月16日、米フロリダ州ペンサコーラで、冠水した街を歩く男性
    アップデート: 2020年09月17日 21:32
    2020年09月17日 21:32

    米南部にハリケーン「サリー」上陸 歴史的洪水もたらす

    米南部アラバマ州に16日、今年8つ目となるハリケーン「サリー」が上陸し、集中豪雨により同州とフロリダ州を中心に洪水や停電などの被害が相次いでいる。

    11
  • ジャン=レオン・ジェローム作「ピグマリオンとガラテア」とツァラトゥストラ
    アップデート: 2020年09月17日 00:50
    2020年09月17日 00:50

    ロシア発の人気太っちょ猫 きっかけは名画とのコラボ

    ロシアのサンクトペテルブルクに暮らす赤毛の太っちょ猫、ツァラトゥストラは、世界の有名絵画とコラボレーションしたことによって一躍ネットのスターになった猫の一匹だ。

    14
  • 9月13日、米オレゴン州タレントの山火事によって焼失した住宅
    アップデート: 2020年09月15日 21:21
    2020年09月15日 21:21

    米オレゴン州での山火事 街を焼き尽くす

    米国の西海岸で数週間にわたって続く大規模な山火事「アルメダ・ファイア」で、最も被害が大きいとされるオレゴン州では、人口の1割以上にあたる約50万人を対象に避難準備指示が出されている。

    10