21:02 2020年05月25日
  • 大統領の恩赦命令により釈放された受刑者とその家族 (ミャンマー、ヤンゴン)
  • イザルコ刑務所にて 新型コロナウイルス検査のため、すし詰め状態で座る受刑者たち(エルサルバドル、サンサルバドル)
  • 刑務所内の過密状態を訴える受刑者の親族(コロンビア、ボゴタ)
  • 暴動を起こす受刑者と上空を巡回する警察のヘリコプター(ブラジル、マヌアス)
  • 暴動により、数十名が死亡した刑務所の前で祈りをささげる受刑者の親族(ベネズエラ、グアナレ)
  • 新型コロナウイルスによる死者がでたことで暴動が発生した刑務所の前に立つ警官(シエラレオネ、フリータウン)
  • 職員の感染を受け、暴動が発生した刑務所の外で警官に拘束された受刑者の親族(アルゼンチン、ブエノスアイレス)
  • 新型コロナウイルスの検査を受けさせるよう抗議する受刑者(ペルー、リマ)
  • 刑務所内の衛生状態の改善を訴えたデモで、警察に拘束された女性の手に触れる男性(イタリア、ローマ)
  • 暴動の最中、刑務所に向かって叫ぶ受刑者の親族(ペルー、リマ)
  • 少なくとも25人の感染、2人の死亡が確認された刑務所内の病院(ドミニカ、サント・ドミンゴ)
  • 刑務所内の衛生状態に対し抗議デモを起こす市民(米国、ワシントン州)
  • 暴動が起きた刑務所を見下ろす受刑者の親族たち(ペルー、リマ)
  • 新型コロナウイルス蔓延防止のための措置を要求する暴動を起こす受刑者(アルゼンチン、ブエノスアイレス)
  • 暴動が起きた刑務所に服役する受刑者の親族(ブラジル、マヌアス)
© AP Photo / Thein Zaw
大統領の恩赦命令により釈放された受刑者とその家族 (ミャンマー、ヤンゴン)

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、世界中の刑務所で受刑者たちによる暴動が相次いでいる。

先月24日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある刑務所では、職員が新型コロナウイルスに感染したことを受け、受刑者たちは寝具を燃やしたり屋上に上り横断幕を掲げるなどして刑務所内の衛生環境の改善を求めた。また、ベネズエラでは刑務所内で受刑者が起こした暴動により、数十名が死亡したという。

一方、ミャンマーでは旧正月の元日にあたる4月17日、大統領の恩赦命令により約2万5千人の受刑者が釈放された。

 

タグ
新型コロナウイルス, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 日光浴をする女性(英国、タインマウス)
    アップデート: 2020年05月22日 19:55
    2020年05月22日 19:55

    今週のベストショット 5月16日―5月22日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ボブ・ティッセン氏が撮影した廃艦
    アップデート: 2020年05月21日 14:45
    2020年05月21日 14:45

    カメラマンが見た軍艦の墓場

    世界的「廃墟」カメラマンが、使命を終え、人目に触れない場所でひっそりと時を過ごす軍艦の写真を公開した。

    12
  • 大人数で使用できないようイスに置かれたワニの置物
(タイ、バンコク)
    アップデート: 2020年05月19日 23:05
    2020年05月19日 23:05

    公園にカフェ、モスクまで:新たな習慣となった「ソーシャルディスタンス」

    半年も経たないうちにパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスによって、世界に「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」というまったく新しいルールが生まれた。お互いの距離を保つという一見簡単なルールであるものの、生活を正常に戻していくための重要なカギとなっている。

    16
  • 中国・桂林市にある鍾乳洞「芦笛岩(ろてきがん)」
    アップデート: 2020年05月18日 21:15
    2020年05月18日 21:15

    知られざる地下世界:世界の珍しい洞窟14選

    地球の地下には、普段は人目に触れない絶景スポットが数多く存在する。今回は、そんな世界の14の洞窟をご紹介します。

    14