06:31 2021年01月22日
  • 日光浴をする女性(英国、タインマウス)
  • 病院の敷地内でダンスを踊る看護師(ケニア・ナイロビ)
  • ライラックの木を撮影する女性(ウクライナ・キエフ)
  • 農場で飼育されているアングロ・ヌビアン(ヤギの一種)
(ロシア、クラスノダール)
  • ソーシャルディスタンスを守り、食糧配給に並ぶ子どもたち
(南アフリカ共和国、ヨハネスブルク)
  • 住宅地に架かった虹(ロシア、モスクワ)
  • 検疫措置に抗議するデモで衝突する警察とデモ参加者(ポーランド、ワルシャワ)
  • モンブラン山脈でスキーをする登山者(フランス)
  • マスクを着用する先住民族のウィトト族(コロンビア、レティシア)
  • ロックダウン中、廃線になった線路の上でクリケットをする子どもたち(インド、ムンバイ)
  • 新型コロナウイルスをモチーフにした三輪タクシー(インド、チェンナイ)
  • ロックダウン中、食糧配給を増やすよう政府に求めるデモを計画していたところを拘束される活動家
(ウガンダ、カンパラ)
  • 環状道路に沈む夕日(ロシア、モスクワ)
  • 移民地区で子どもと会話をする防護服姿の女性(チリ、サンティアゴ)
  • カーバ神殿にて、ソーシャルディスタンスを守りながら祈るイスラム教徒(サウジアラビア、メッカ)
  • 公園のベンチに座る、漢服を着た女性(中国、湖北省武漢市)
  • 古い木造住宅に積もる雪(ロシア、カレリア共和国)
  • 新型コロナウイルス対策として、州政府にさらなる援助を要求するデモを起こしたスラム街の住民(ブラジル、サンパウロ)
  • 雷雨に見舞われた街の上空(フィリピン、マニラ)
© AP Photo / Owen Humphreys / PA
日光浴をする女性(英国、タインマウス)

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

米国全土で経済活動が部分的に再開されるなど、封鎖措置が解除された各地では、街に徐々に活気が戻ってきた。

しかし一部ではデモや抗議行動が行われている地域もある。ポーランドの首都ワルシャワでは、検閲措置に抗議するデモが発生し、警察とデモ隊と衝突する場面もみられた。ブラジルのサンパウロでは、スラム街の住民たちが州政府にさらなる援助を要求するためデモを起こした。

その他にも、今週世界で起こった出来事をスプートニクの写真で振り返ります。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • スペイン・マドリードの爆発によって外壁が損傷したビル
    アップデート: 2021年01月21日 19:53
    2021年01月21日 19:53

    スペイン・マドリードでの爆発事故 現場の様子

    スペイン首都マドリードで20日、中心部のビルで発生した大規模な爆発事故で、これまでに少なくとも3人が死亡し、10人が負傷した。

    14
  • 「ベスト・オブ・ショー」部門1位入賞作品『The Day of the Tentacles』 Gaetano Dario Gargiulo氏
    アップデート: 2021年01月19日 18:48
    2021年01月19日 18:48

    タコのセルフィ―にマスクまで:水中写真コンテスト受賞作品

    英国主催の水中写真コンテスト「2020 Ocean Art Contest」が開催され、受賞作品が発表された。新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)による渡航制限が続いたにもかかわらず、9回目を迎える同コンテストには、世界中の海で撮影された写真が多数集まった。

    17
  • イタリア・ローマで窓際に座る猫を写真に収める男性
    アップデート: 2021年01月15日 20:20
    2021年01月15日 20:20

    今週のベストショット 1月9日―1月15日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • 日本の福岡県糸島市
    アップデート: 2021年01月14日 22:01
    2021年01月14日 22:01

    2021年、最も住みやすい小都市は?

    英国のライフスタイル・マガジン「MONOCLE」が刊行する特集号「The Forecast」で、2021年に快適に暮らせる世界の小都市トップ10が発表された。日本からは福岡県糸島市がランクインした。

    10