04:45 2020年10月27日
  • ヴァレンロッド図書館の閲覧室(カリーニングラード)
  • ボリス・エリツィン大統領図書館(サンクトペテルブルク)
  • カザン連邦大学付属記念科学図書館(カザン)
  • ロシア国立図書館 (通称:レーニン図書館)(モスクワ)
  • チュコフスキー記念子ども図書館(モスクワ州)
  • ドン州立図書館(ロストフ・ナ・ドヌ)
  • ロシア国立図書館 (通称:レーニン図書館)敷地内のパシュコフ家の邸宅(モスクワ)
  • 全ロシア国立外国文献図書館(モスクワ)
  • モスクワ鉄鋼合金製造大学附属図書館(モスクワ)
  • マヤコフスキー記念市立中央公共図書館(サンクトペテルブルク)
  • 極東国立学術図書館(ハバロフスク)
  • モスクワ大学付属ゴーリキー記念図書館(モスクワ)
  • チェチェン共和国国立図書館
  • ロシア国立図書館 (通称:レーニン図書館)の閲覧室(モスクワ)
© Sputnik / Igor Zarembo
ヴァレンロッド図書館の閲覧室(カリーニングラード)

5月27日は、ロシアで「図書館の日」が祝われる。これにちなんで、ロシア国内の素敵な図書館の写真をスプートニクがご紹介します。

この日の歴史は1995年にさかのぼる。ロシアの図書館が教育や科学、文化の発展に大きく貢献したことを受けて、また図書館の社会における役割をさらに高めていく目的で、当時のボリス・エリツィン大統領によって設立された。

なお、5月27日が図書館の日として選ばれたのは、1795年5月27日にサンクトペテルブルクに創設されたロシア最古の公共図書館、ロシア帝国公共図書館(現:ロシア国立図書館)に起因している。

タグ
ロシア, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 「アマチュア―自然・風景」部門1位入賞作品『Janela』 Carlos F. Turienzo氏(スペイン)
    アップデート: 2020年10月26日 22:32
    2020年10月26日 22:32

    息をのむ景色:EPSON国際パノラマ写真コンテスト2020入賞作品

    EPSONが主催する国際パノラマ写真コンテスト「The 11th EPSON International Pano Awards」が今年も開催された。今回は96か国のプロ・アマカメラマン1400人以上が応募し、6000点近くのパノラマ写真が集まった。その中から選ばれた入賞作品の一部をご紹介。

    21
  • ロシアで開催されたメルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク
    アップデート: 2020年10月23日 21:56
    2020年10月23日 21:56

    今週のベストショット 10月17日―10月23日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ロシア人画家、アンドレイ・タルソフ氏による「COVID-19 サバイバルガイドライン」
    アップデート: 2020年10月22日 18:44
    2020年10月22日 18:44

    ピンナップで「ステイホーム」 ロシア人画家によるコロナ指南書

    米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するロシア人アーティストのアンドレイ・タルソフさんは、新型コロナウイルスから身を守るための「COVID-19サバイバルガイドライン」をピンナップ風に描いている。

    9
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの死骸を手に取る女性(10月15日)
    アップデート: 2020年10月21日 22:24
    2020年10月21日 22:24

    エチオピアで四半世紀ぶりの蝗害 深刻な食糧危機に

    アフリカ東部のエチオピアでは、過去25年間で最悪といわれている蝗害が現在も続いており、バッタの大群に農作物を食い荒らされた農家たちが悲鳴を上げている。

    12