20:59 2020年07月08日
  • 「差別主義者だった」と落書きされたウィンストン・チャーチルの像(英国、ロンドン)
  • スプレーで赤く塗られた元国王レオポルド2世の像(ベルギー、テルヴレン)
  • 撤去された奴隷商人ロバート・ミリガンの像(英国、ロンドン)
  • 三角コーンとマスクが被せられたウェリントン公爵騎馬像(英国、ロンドン)
  • 引きずり下ろされる17世紀の奴隷商人エドワード・コルストンの像(英国、ブリストル)
  • 奴隷商人エドワード・コルストンの像を川へ投げ込む抗議デモの参加者(英国、ブリストル)
  • シビック・スクエアから撤去されるキャプテン・ジョン・ハミルトンの像(ニュージーランド、ハミルトン)
  • 撤去される奴隷商人ロバート・ミリガンの像(英国、ロンドン)
  • スプレーで赤く塗られたクリストファー・コロンブスの像(米フロリダ州、マイアミ)
  • 南北戦争の南軍司令官ロバート・E・リーの像の前でポーズをとるバレリーナ(米バージニア州、リッチモンド)
  • デモ参加者によって倒されたアメリカ連合国の初代大統領ジェファソン・デイビスの像(米バージニア州、リッチモンド)
  • ヴィクトリア女王像に描かれた落書きを消す作業員(英国、リーズ)
  • 頭部が切断されたクリストファー・コロンブスの像(米マサチューセッツ州、ボストン)
© REUTERS / Dylan Martinez
「差別主義者だった」と落書きされたウィンストン・チャーチルの像(英国、ロンドン)

ジョージ・フロイドさんの暴行死事件から始まった反人種差別デモ「Black lives matter」の拡大をうけ、欧米各地では植民地時代や奴隷制度と関わりのある人物の銅像を撤去する動きが広がっている。

7日、英国のブリストルに設置された17世紀の奴隷商人エドワード・コルストンの像は、抗議デモ参加者らによって引きずり下ろされ、市内を流れる川へ投げ落とされた。

これを皮切りに、米国でも銅像への落書きや破壊行為が相次いだ。先住民を奴隷としたイタリアの探検家コロンブスの像の頭部は切断され、南北戦争の南軍司令官を務めたロバート・E・リーの像の台座はデモ参加者による落書きで埋まった。

またベルギーでは、アフリカでの植民地化を進めた元国王レオポルド2世の像の一つがスプレーで赤く塗られ、撤去されることが発表された。

トピック
全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件 (81)
タグ
抗議, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 7日、熊本県球磨村で崩落した国道219号
    アップデート: 2020年07月07日 19:40
    2020年07月07日 19:40

    九州豪雨 死者は50人超に 行方不明者の捜索続く

    先週3日ごろから降り続いた大雨により、九州全域で川の氾濫や土砂災害、道路の崩落などの被害が広がっている。現在、警察や消防団、自衛隊などが土砂崩れ現場で行方不明者の捜索活動にあたっている。

    9
  • スペイン南部、セビリアのムンド・パーク動物園で生まれたホワイトライオンの赤ちゃん(2020年6月1日撮影)
    アップデート: 2020年07月07日 00:45
    2020年07月07日 00:45

    世界の動物園から:夏生まれの子どもたち

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で休園が続いていた世界各地の動物園から、可愛らしい赤ちゃんたちの誕生のニュースが届いている。どの動物園でどんな子が生まれたのか、スプートニクでご紹介します。

    15
  • 海沿いの遊歩道に佇む猫(アルジェリア、アルジェ)
    アップデート: 2020年07月03日 21:40
    2020年07月03日 21:40

    今週のベストショット 6月27日―7月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 3Dプリンターで製造された植物性由来の代替肉
    アップデート: 2020年07月01日 11:50
    2020年07月01日 11:50

    未来の食卓はすぐそこに 代替肉を製造する3Dプリンター

    イスラエルのテルアビブに拠点を構えるスタートアップ企業「Redefine Meat」は、植物性由来の食品を使った代替肉の製造を可能とする3Dプリンターの発売を計画している。

    8