20:11 2020年10月31日
  • 防護服を着てヘアカットをする理容師(バングラデシュ、ダッカ)
  • 浸水して船体が傾いたフェリー(インドネシア、バリ島)
  • 一般公開再開に先立ってマチュピチュを訪問したクスコのベナベンテ知事と専門家ら(ペルー)
  • ハリウッド大通りでワンダーウーマンに扮したストリートパフォーマー(米カリフォルニア州、ロサンゼルス)
  • 採石場に訪れた行楽客(ロシア、レニングラード州)
  • ボルソナロ大統領への抗議デモに参加する市民ら(ブラジル、リオデジャネイロ)
  • モスクワ動物園のジャイアントパンダ(ロシア、モスクワ)
  • 液化天然ガスを積んだタンクローリーが爆発した現場(中国、浙江省温嶺市)
  • にわか雨の後に出現した虹(香港)
  • 新型コロナウイルス対策で透明なビニールシートが設置されたトレーニングジム(米カリフォルニア州、レドンド・ビーチ)
  • 移動式の検査室と医療スタッフ(インドネシア、ジャカルタ)
  • 夕暮れの中自転車を漕ぐ男性(ロシア、モスクワ)
  • 医療従事者らの労働条件の改善を求めるデモで、警察の放水砲から身を守る参加者(フランス、ナント)
  • ロックダウン(都市封鎖)が緩和され、開放されたビーチ(フランス、カイユー=シュル=メール)
  • マスクをして通りを歩く女性(インド、ムンバイ)
  • 川に網を張る漁師 (イラク、バスラ)
  • 感染対策で体に段ボールをまとう女性(キューバ)
© REUTERS / Mohammad Ponir Hossain
防護服を着てヘアカットをする理容師(バングラデシュ、ダッカ)

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

新型コロナウイルス対策として行ってきた制限措置が徐々に解除され、世界各地では日常が戻りつつある。その一方で、フランスでは医療従事者らの労働条件の改善を求めるデモが、ブラジルではボルソナロ大統領の新型コロナウイルス対策に抗議するデモが行われた。

その他、今週1週間に世界で起こった出来事をスプートニクでご紹介します。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る