02:58 2021年03月03日
  • 同コンテスト最優秀作品『Ping Pong Training』 Hardijanto Budiman氏(インドネシア)
  • 「ファッション」部門1位入賞作品『Amadeus』 Peyman Naderi氏(イラン)
  • 「建築」部門1位入賞作品『Qurantain Life』 Mohammed Shajahan氏(バングラデシュ)
  • 「自然と風景」部門1位入賞作品『Morning View in Situ Patenggang』Robert Lie氏(インドネシア)
  • 「静物画」部門1位入賞作品『Synthetic Seas』 Boyz Bieber氏(米国)
  • 「コンセプチュアル(概念芸術)」部門1位入賞作品『The Observing Collective』 Ralph Gräf氏(ドイツ)
  • 「ヌード」部門1位入賞作品『Body Ballet』 Amazilia Photography氏(英国)
  • 「動物・ペット」部門1位入賞作品『Arctic Wolf』 Jarque Krebs氏(スペイン)
  • 「フード & ビバレッジ)」部門1位入賞『Black on Black』 Elena Otvodenko氏(ロシア)
  • 「ウェディング」部門1位入賞作品『Wedding Dress』 Gianfranco Bernardo氏(イタリア)
  • 「ビューティー」部門1位入賞作品『Shanghai Image』 Fang Liu氏(中国)
  • 「プロダクト」部門1位入賞作品『Car』 Andre Boto氏(ポルトガル)
  • 「オープンテーマ」部門1位入賞作品『ArtWork』 Mikhail Potapov氏(ロシア)
同コンテスト最優秀作品『Ping Pong Training』 Hardijanto Budiman氏(インドネシア)

シエナ国際写真賞(Siena International Photo Awards)がプロジェクトする4つの写真コンテストの中のひとつ「Creative Photo Awards 2020」えが開催された。今年最高のクリエイティブな写真13選をスプートニクでご紹介します。

同コンテストにはプロ・アマチュア問わず、世界100か国以上から2万4千点以上の作品が寄せられ、ファッション、建築、自然と風景など計16の部門でそれぞれ入賞作品が選ばれた。

その中から最優秀作品に輝いたのは、インドネシア出身のカメラマン、Hardijanto Budiman氏の作品『Ping Pong Training(ピンポントレーニング)』。卓球選手たちの日々の練習風景をユニークに表現し、見事大賞を勝ち取った。

タグ
コンテスト, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • オービタル・アセンブリ社の構想する宇宙ホテル「Voyager Station」の全貌
    アップデート: 2021年03月02日 20:02
    2021年03月02日 20:02

    地球を一望できる部屋:人類初の宇宙ホテルがもうすぐ建築開始

    宇宙建築の開発を目的に3年前に設立された「オービタル・アセンブリ(Orbital Assembly)」社はこのほど、人工重力で運用される人類初の宇宙ホテル「ボイジャー・ステーション(Voyager Station)」の建設を2025年から開始すると明らかにした。

    10
  • 2月27日、イタリア・ローマで見られたスノームーン
    アップデート: 2021年03月01日 20:48
    2021年03月01日 20:48

    2月の満月「スノームーン」 世界の寒空を照らす

    世界各地では先月27日、2月に見られる満月「スノームーン」が観測された。寒さの厳しい、雪に覆われる季節にちなんで名づけられた満月が、文字通り世界の寒空を明るく照らした。

    8
  • 米ニューヨーク州で、凍結したナイアガラの滝を見学する人々
    アップデート: 2021年02月26日 21:21
    2021年02月26日 21:21

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」に搭載されたナビゲーションカメラが撮影したパノラマ写真
    アップデート: 2021年02月25日 19:31
    2021年02月25日 19:31

    NASAが公開 探査機「パーサヴィアランス」が見た火星

    NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」は米東部時間18日午後3時(日本時間19日午前5時)、約7か月の宇宙飛行を経て火星に降り立った。NASAは19日、こうして無事に着陸した探査機から送信されてきた画像を公開した。

    13