06:34 2020年12月02日
  • カタールでラクダに乗る女性
  • 台湾の九份老街
  • アラブ首長国連邦のショッピングモール「ドバイ ・ モール」にある滝
  • グルジアの通りを歩く住民
  • オマーンの砂漠
  • 香港の路面電車(香港トラム)
  • スロベニアのブレッド湖に浮かぶ島
  • 英国王室属領のマン島にある漁師小屋
  • スイスにある欧州最大の滝、ライン滝
  • 日本の京都府で着物を着て街を歩く女性
© 写真 : Shashi Ghosh / Unsplash
カタールでラクダに乗る女性

世界各国の物価水準や犯罪率などをデータベース化したサイト「Numbeo」が、今年、世界で最も安全な国ランキングを発表した。上位10か国をスプートニクでご紹介。

Numbeoが発表した、世界133か国を対象とした2020年中間期の犯罪指数/安全指数ランキング(Crime/Safety Index)によると、最も安全な国となったのは中東のカタールで、安全指数は88.10パーセント。2017年から3年連続で1位となった。

カタール次いで2位となったのは台湾(84.74パーセント)、3位にアラブ首長国連邦(84.55パーセント)と続いた。

以下、4位グルジア(ジョージア)(79.50パーセント)、5位オマーン(79.38パーセント)、6位香港(79.09パーセント)、7位スロベニア(79.05パーセント)、8位英国王室属領のマン島(78.68パーセント)、9位スイス(78.42パーセント)、10位が日本(78.33パーセント)となった。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • リルカイピ村の岬に立つ4頭のホッキョクグマ
    アップデート: 2020年12月01日 21:04
    2020年12月01日 21:04

    子育てに狩り、時には戯れ ホッキョクグマの暮らしぶり

    ロシア北極圏、チュクチ自治管区のリルカイピ村では現在、北極海沿岸に集まった数十頭のシロクマが群れで生活する様子が目撃されている。

    10
  • 警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2020年11月30日 19:41
    2020年11月30日 19:41

    ロンドンでコロナ規制への抗議デモ 警察と衝突

    英国ロンドンの中心部で28日、新型コロナウイルス対策として実施されるロックダウン(都市封鎖)などに反対する大規模なデモが行われ、150人以上が拘束された。

    11
  • オマーン首都マスカットで飼い猫に餌をあげる女性
    アップデート: 2020年11月27日 21:21
    2020年11月27日 21:21

    今週のベストショット 11月21日―11月27日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • アルゼンチン、ブエノスアイレスのディエゴ・アルマンド・マラドーナ・スタジアムでマラドーナ氏を悼むファン
    アップデート: 2020年11月27日 00:30
    2020年11月27日 00:30

    マラドーナ氏が逝去 世界中でファンが追悼

    数々の伝説的なプレーを残してきたサッカー界の英雄、ディエゴ・マラドーナ氏(60)の訃報は瞬く間に世界を駆け巡った。現在、母国アルゼンチンをはじめ世界各地のサッカーファンが彼の死を悼んでいる。

    12