21:03 2020年10月23日
  • 2020年7月21日、ベルギーのブリュッセルで行われたEU首脳会議で肘を合わせて挨拶するフォン・デア・ライエン欧州委員長(左)とミシェル欧州理事会議長(右)
  • 2020年7月20日、イスラエルのエルサレムで行われた会議で肘を合わせて挨拶するハンガリーのシーヤールトー外務貿易大臣(左)、イスラエルのアシュケナージ外務大臣(中央)、イスラエルのシャイ科学技術大臣(右)
  • 2020年6月9日、ヨルダン川西岸地区ラマッラーで行われた記者会見の後、肘を合わせて挨拶するパレスチナのシュタイエ首相(左)とジャーナリスト
  • 2020年7月18日、ベルギーのブリュッセルで行われたEU首脳会議で、肘を合わせて挨拶するドイツのメルケル首相とイタリアのコンテ首相
  • ロシアのモスクワで会談中、肘を合わせて挨拶するロシアのラブロフ外務大臣とイランのザリーフ外務大臣
  • 2020年3月13日、ホワイトハウスのローズガーデンで行われた記者会見で、肘を合わせて挨拶する米国のトランプ大統領とLHCグループのブルース・グリーンスタイン副社長
  • 2020年3月15日、米ワシントンで開かれた第11回民主党大統領候補討論会で、肘を交わして挨拶する民主党のバイデン前副大統領(左)とサンダース上院議員(右)
  • 2020年7月8日、EU首脳会議の本会議に出席し、挨拶をするために肘を差し出すドイツのメルケル首相
  • 2020年3月18日、英スコットランド首都エディンバラで、電話オペレーターと肘を合わせて挨拶するスタージョン首相(右)
  • 2020年6月30日、米下院金融委員会の公聴会に出席し、肘を合わせて挨拶する連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長(左)とムニューシン財務長官(右)
  • 2020年3月12日、アイルランドのバラッカー首相との昼食会に出席し、肘を合わせて挨拶するペロシ下院議長(左)とマコーネル上院院内総務(右)
  • 2020年6月19日、会談前に肘を合わせて挨拶するトルコのチャヴシュオール外務大臣とイタリアのディマイオ外務大臣
© REUTERS / Stephanie Lecocq
2020年7月21日、ベルギーのブリュッセルで行われたEU首脳会議で肘を合わせて挨拶するフォン・デア・ライエン欧州委員長(左)とミシェル欧州理事会議長(右)

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、世界各国では人との接触をできるだけ避けようと握手を避け、その代わりとなる挨拶を生み出した。各国の政治家らは、肘と肘を合わせて挨拶する方法を採用し、すでに実践している。

世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスのパンデミックを宣言して以来、挨拶のマナーであった握手は影を潜め、代わりに人々は足先を合わせたり、タイやインドなどに倣って合掌をしたり、様々な方法で挨拶を交わしている。

ベルギー首都ブリュッセルで21日に行われたEU首脳会議では、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長とシャルル・ミシェル欧州理事会議長が肘を合わせて挨拶。その他、公式会議で同様の挨拶をする各国の政治家たちを、スプートニクの写真でご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ロシア人画家、アンドレイ・タルソフ氏による「COVID-19 サバイバルガイドライン」
    アップデート: 2020年10月22日 18:44
    2020年10月22日 18:44

    ピンナップで「ステイホーム」 ロシア人画家によるコロナ指南書

    米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するロシア人アーティストのアンドレイ・タルソフさんは、新型コロナウイルスから身を守るための「COVID-19サバイバルガイドライン」をピンナップ風に描いている。

    9
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの死骸を手に取る女性(10月15日)
    アップデート: 2020年10月21日 22:24
    2020年10月21日 22:24

    エチオピアで四半世紀ぶりの蝗害 深刻な食糧危機に

    アフリカ東部のエチオピアでは、過去25年間で最悪といわれている蝗害が現在も続いており、バッタの大群に農作物を食い荒らされた農家たちが悲鳴を上げている。

    12
  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-17」
    アップデート: 2020年10月16日 21:33
    2020年10月16日 21:33

    今週のベストショット 10月10日―10月16日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18