17:22 2020年09月29日
  • ロシアの港湾都市、カリーニングラードにあるケーニヒスベルク大聖堂
  • アルバニア・ヴロラ州にある国内最大のリゾート地、サランダ
  • レバノンの首都、ベイルートの景観
  • エジプト南部、ナイル川東岸の都市ルクソール
  • エーゲ海中央に浮かぶギリシャのパロス島にある聖ニコラス教会
  • バルト海に浮かぶドイツ最大の島、リューゲン島
  • タイランド湾に浮かぶベトナム最大の島、フーコック島
  • イタリア南部の小都市、モノーポリ
  • メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州の都市、ラパス
  • カリブ海南部に浮かぶオランダの構成国、キュラソーの首都ウィレムスタット
  • 日本の香川県高松市
  • ポルトガル南部のリゾート地、アルヴォル
  • モロッコ北部の港町、タンジェ
© Depositphotos / Photoroman
ロシアの港湾都市、カリーニングラードにあるケーニヒスベルク大聖堂

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、同サイトで最も栄誉あるアワード「トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト」を発表。来年話題沸騰間違いなしの世界の25の名所が選ばれた。

1位に選ばれたのは、バルト海に接するロシアの港湾都市、カリーニングラード。この町で見逃せないスポットといえば、14世紀に建設されたケーニヒスベルク大聖堂や琥珀博物館、世界海洋博物館だ。

日本からは香川県高松市が17位にランクイン。四国民家博物館の「四国村」や、国の特別名勝に指定されている回遊式大名庭園「栗林公園」が高い評価を受けた。

タグ
日本, 番付・ランキング, 旅行, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • Drone Photo Awards 2020 グランプリ受賞作品『Love Heart of Nature』  Jim Picôt氏
    アップデート: 2020年09月28日 20:51
    2020年09月28日 20:51

    美しい空撮写真の数々 「Drone Photo Awards 2020」入賞者発表

    シエナ国際写真賞(Siena International Photo Awards)がプロジェクトする写真コンテストの一つで、空撮写真にスポットを当てた「Drone Photo Awards 2020」が開催され、入賞者が発表された。

    15
  • クリミア共和国で行われた気球祭りにドレス姿で参加した女性
    アップデート: 2020年09月25日 22:44
    2020年09月25日 22:44

    今週のベストショット 9月19日―9月25日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    17
  • シベリアンハスキーの目
    アップデート: 2020年09月23日 21:51
    2020年09月23日 21:51

    まるで異世界への扉? 動物たちの瞳のマクロ写真

    アルメニア出身のカメラマン、スレン・マンヴェリヤンさんは哺乳類や爬虫類、魚類に鳥類など様々な動物たちの瞳をマクロ撮影で捉えた写真シリーズ「Animal eyes」を自身のウェブサイトで公開している。

    12
  • 台湾の南投県・花蓮県の県境にある合歓山から見える天の川
    アップデート: 2020年09月21日 22:56
    2020年09月21日 22:56

    最も美しい星空スポットはどこ? 世界の「星空保護区」

    世界には、満点の星空を眺めることが出来るスポットが多数存在する。中でも、国際ダークスカイ協会が認定する「星空保護区」は、光が少なく暗闇が保たれており、地球で最も美しい星空が見られる場所だ。

    10