18:32 2021年01月21日
  • インド洋モーリシャス沖のブルーベイ海洋公園の近くで座礁し、船体が2つに割れた貨物船「わかしお」(2020年8月18日撮影)
  • 1999年1月21日、アルゼンチンのブエノスアイレス沖でドイツのコンテナ船とリベリア船籍の石油タンカーが衝突し、約25万リットルの原油が流出した
  • 2018年1月6日、東シナ海でイランの石油タンカー「サンチ」号が香港籍の貨物船と衝突。炎上しながら漂流を続け、同月14日に沖縄の北東約300kmの海域で沈没した
  • 2007年12月9日、韓国の泰安(テアン)沖でサムスン重工業の海上クレーン船と香港船籍のタンカーが衝突。1万5千トンの重油が流出し、韓国史上最悪の燃料流出事故となった
  • 2010年4月20日、メキシコ湾で海底油田掘削作業中の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で天然ガスの引火爆発事故が発生し、大量の原油がメキシコ湾へ流出した
  • 1993年1月5日、英スコットランドのシェトランド諸島でリベリア籍の大型タンカー「ブレア」が座礁し、原油8万5千トンが流出した
  • 1991年4月11日、イタリアのジェノヴァ沖で大型タンカー「ハーベン」が爆発・炎上し沈没。14万トンの原油が流出した
  • 1967年3月18日、英国のシリー諸島とランズエンド間でリベリア船籍のタンカー「トリー・キャニオン」が座礁し、約12万トンの原油が流出した
  • 1978年3月16日、フランスのブルターニュ半島沖で原油タンカー「アモコ・カディス」が座礁し、積み荷の原油が全て流出した
  • 1989年3月24日、米アラスカ州プリンスウィリアム湾で原油タンカー「エクソンバルディーズ」が座礁し原油が流失。海洋環境と生態系に大きな影響を及ぼした
  • 1991年、湾岸戦争中にペルシア湾で発生した石油火災
© AFP 2020 / Stringer
インド洋モーリシャス沖のブルーベイ海洋公園の近くで座礁し、船体が2つに割れた貨物船「わかしお」(2020年8月18日撮影)

モーリシャスの沖合で座礁した大型貨物船「わかしお」から流出した重油は、世界屈指の美しい海を真っ黒に染め上げた。このような燃料流出事故は海や多数の動植物への被害はもちろん、人間の生活にも甚大な影響を与えることになる。

モーリシャスの環境保護団体によると、サンゴ礁をはじめ重油による被害を受けた生態系の回復には数十年かかる可能性があるという。

また、今回のモーリシャスでの重油流出の他にも、重大な被害をもたらした油流出事故が数多く存在する。

記憶に新しいのは2010年4月20日に発生したメキシコ湾原油流出事故だ。メキシコ湾で海底油田掘削作業中だった石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で天然ガスの引火爆発が発生。約78万キロリットル(490万バレル)の原油がメキシコ湾へ流出し、史上最悪の油流出事故となった。

タグ
災害, 事故, 自然, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 「ベスト・オブ・ショー」部門1位入賞作品『The Day of the Tentacles』 Gaetano Dario Gargiulo氏
    アップデート: 2021年01月19日 18:48
    2021年01月19日 18:48

    タコのセルフィ―にマスクまで:水中写真コンテスト受賞作品

    英国主催の水中写真コンテスト「2020 Ocean Art Contest」が開催され、受賞作品が発表された。新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)による渡航制限が続いたにもかかわらず、9回目を迎える同コンテストには、世界中の海で撮影された写真が多数集まった。

    17
  • イタリア・ローマで窓際に座る猫を写真に収める男性
    アップデート: 2021年01月15日 20:20
    2021年01月15日 20:20

    今週のベストショット 1月9日―1月15日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • 日本の福岡県糸島市
    アップデート: 2021年01月14日 22:01
    2021年01月14日 22:01

    2021年、最も住みやすい小都市は?

    英国のライフスタイル・マガジン「MONOCLE」が刊行する特集号「The Forecast」で、2021年に快適に暮らせる世界の小都市トップ10が発表された。日本からは福岡県糸島市がランクインした。

    10
  • ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相の愛猫、パドルズ
    アップデート: 2021年01月13日 20:31
    2021年01月13日 20:31

    四本足のパートナー 各国指導者の愛するペットたち

    いつの時代も人間の良きパートナーとして愛され続ける犬や猫たち。そんな彼らと共に生き、癒しを求めるのは一般市民だけでなく、国のトップに身を置き日々重大な責任を担う政治家も同じだ。今回は、愛するペットと戯れる各国のリーダーの写真をご紹介。

    13