16:37 2021年03月03日
  • 同コンテスト大賞受賞作品『END OF THE DAY』 Majed AlZa’abi氏(クウェート)
  • 「Birds in the Environment」部門1位入賞作品『SWIFTS OVER IGUAZÚ FALLS』 Francesco Filippo Pellegrini氏(イタリア)
  • 「Garden and Urban Birds」部門1位入賞作品『PHOTOBOMBING A GAME』 Magdaléna Straková氏(チェコ)
  • 「Birds in Flight」部門1位入賞作品『HOOPOE FLIGHT AT LOW SPEED』 Gadi Shmila氏(イスラエル)
  • 「Attention to Detail」部門1位入賞作品『PERFECT CAMOUFLAGE』 Moshe Cohen氏(イスラエル)
  • 「Attention to Detail」部門3位入賞作品『Снимок GANNET FLOWER』 Francis De Andrés氏(スペイン)
  • 「Bird Behaviour」部門1位入賞作品『NUTCRACKERS FIGHTING IN THE SNOW』 Roelof Molenaar氏(オランダ
  • 「Bird Behaviour」部門2位入賞作品『FEEDING FRENZY』 Greg Lecoeur氏(フランス)
  • 「Best Portfolio」部門1位入賞作品『ON THE RUN』 Georgina Steytler氏(オーストラリア)
  • 「Young BPOTY 14-17 years」部門1位入賞作品『SEEING DOUBLE』 Adam Lake氏(英国)
  • 「Birds in Flight」部門3位入賞作品『FAIRY LANDING ON EARTH』 Shu Qing氏(中国)
  • 「Best Portrait」部門3位入賞作品『A DIPPER IN THE MIRROR』 Terje Kolaas氏(ノルウェー)
  • 「Black and White」部門1位入賞作品『SINGLE ROOM AVAILABLE』 Robert Sommer氏(ドイツ)
  • 「Creative Imagery」部門1位入賞作品『MANDARIN ABSTRACT』 James Hudson氏(英国)
  • 「Inspirational Encounters」部門1位入賞作品『HOMECOMING』 Gail Bisson氏(カナダ)
同コンテスト大賞受賞作品『END OF THE DAY』 Majed AlZa’abi氏(クウェート)

英国鳥類学協会(BTO)が主催する写真コンテスト「Bird Photographer of the Year」が今年も開催され、審査員によって入賞者が発表された。

今年で5年目を迎える同コンテストには、世界中からプロ・アマ問わず15000点以上の応募作品が集まった。

今回大賞に選ばれたのはクウェート出身の写真家、Majed AlZa’abi氏による作品『END OF THE DAY』。ノルウェー最北東の町、ヴァードーで撮影した海鳥のヨーロッパヒメウが好評を博し、同氏には優勝賞金5000ポンド(約69万円)が贈られた。

タグ
コンテスト, 動物, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 福島県南相馬市・福島第一原発から約30キロのビーチでサーフィンをする鈴木康二さん(2020年3月4日)
    アップデート: 2021年03月03日 11:04
    2021年03月03日 11:04

    全てを失っても:64歳のサーファー、南相馬市で波に乗る

    東日本大震災から9年目を迎えようとしていた2020年3月4日、福島第一原発から半径30キロ圏内にある福島県南相馬市のビーチには1人の男性の姿があった。同市在住の鈴木康二さん(当時64)は毎朝、雨が降ろうと晴れようと、ビーチに打ち寄せる波のコンディションをチェックする。

    8
  • オービタル・アセンブリ社の構想する宇宙ホテル「Voyager Station」の全貌
    アップデート: 2021年03月02日 20:02
    2021年03月02日 20:02

    地球を一望できる部屋:人類初の宇宙ホテルがもうすぐ建築開始

    宇宙建築の開発を目的に3年前に設立された「オービタル・アセンブリ(Orbital Assembly)」社はこのほど、人工重力で運用される人類初の宇宙ホテル「ボイジャー・ステーション(Voyager Station)」の建設を2025年から開始すると明らかにした。

    10
  • 2月27日、イタリア・ローマで見られたスノームーン
    アップデート: 2021年03月01日 20:48
    2021年03月01日 20:48

    2月の満月「スノームーン」 世界の寒空を照らす

    世界各地では先月27日、2月に見られる満月「スノームーン」が観測された。寒さの厳しい、雪に覆われる季節にちなんで名づけられた満月が、文字通り世界の寒空を明るく照らした。

    8
  • 米ニューヨーク州で、凍結したナイアガラの滝を見学する人々
    アップデート: 2021年02月26日 21:21
    2021年02月26日 21:21

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20