15:41 2020年10月24日
  • シベリアンハスキーの目
  • トカゲの目
  • ラマの目
  • ディスカス(熱帯魚)の目
  • カラスの目
  • ブリティッシュショートヘア(ネコ)の目
  • トッケイヤモリの目
  • アカゲザルの目
  • ラクダの目
  • トラフズク(フクロウ)の目
  • チンチラの目
  • チンパンジーの目
© 写真 : Suren Manvelyan : Husky dog
シベリアンハスキーの目

アルメニア出身のカメラマン、スレン・マンヴェリヤンさんは哺乳類や爬虫類、魚類に鳥類など様々な動物たちの瞳をマクロ撮影で捉えた写真シリーズ「Animal eyes」を自身のウェブサイトで公開している。

マンヴェリヤンさんは自身のホームページで、人間の目をマクロ撮影した写真シリーズ「Your beautiful eyes」を公開。その後、新シリーズとして発表したのが「Animal eyes」だ。動物たちの色鮮やかで複雑な瞳の模様を捉えた写真は大きく脚光を浴びた。

マンヴェリヤンさんはインスタグラムフェイスブックでも作品を公開しており、これらの写真はナショナル・ジオグラフィックやBBC、英紙ガーディアンなどの大手メディアでも取りあげられている。

動物たちの瞳の中に宿る、小宇宙や異世界の扉を彷彿とさせる神秘的な世界をご覧ください。

タグ
動物, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ロシアで開催されたメルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク
    アップデート: 2020年10月23日 21:56
    2020年10月23日 21:56

    今週のベストショット 10月17日―10月23日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ロシア人画家、アンドレイ・タルソフ氏による「COVID-19 サバイバルガイドライン」
    アップデート: 2020年10月22日 18:44
    2020年10月22日 18:44

    ピンナップで「ステイホーム」 ロシア人画家によるコロナ指南書

    米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するロシア人アーティストのアンドレイ・タルソフさんは、新型コロナウイルスから身を守るための「COVID-19サバイバルガイドライン」をピンナップ風に描いている。

    9
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの死骸を手に取る女性(10月15日)
    アップデート: 2020年10月21日 22:24
    2020年10月21日 22:24

    エチオピアで四半世紀ぶりの蝗害 深刻な食糧危機に

    アフリカ東部のエチオピアでは、過去25年間で最悪といわれている蝗害が現在も続いており、バッタの大群に農作物を食い荒らされた農家たちが悲鳴を上げている。

    12
  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10