18:44 2021年03月09日
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
  • タイのデザイナー、TinTunsopon氏
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着て並ぶモデル
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
© REUTERS / Wacoal X Post-Thesis
タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル

タイの学生が着用する制服は、概して女子生徒はプリーツスカートにセーラーシャツ、男子生徒はスラックスに白シャツと決まっており、さらには髪型から靴下、靴の種類に至るまで細かく指定されている。そんな従来のルールを打ち破ろうと、同国の若きデザイナーが独創的なデザインの制服を考案した。

「ルール・ブレーカーズ(Rule breakers)」 と名付けられた制服は、タイのデザイナーであるTin Tunsopon氏(23)が日本のランジェリーブランド「ワコール」と共同でプロデュースしたもの。裾がドレスのように波打つスカートやフリル袖、男子生徒のショートパンツなど、名前の通り従来の制服から大きく逸脱したデザインが特徴的だ。

Tin氏によると、この制服は自分を表現し、自信を持って行動することを恐れない現代の若者をイメージしたものだという。若者や学生主導の民主化運動が続く同国で、Tin氏は彼らの唱える「古いルール」の象徴ともいえる制服を変えることでこの運動をサポートしようと考えた。

Tin氏はロイター通信の取材で、「制服を一新し、様々なデザインを施すことによって、私たちがもはや伝統的な制服にとらわれるべきではないということが分かるでしょう」「若者がもっとクリエイティブになれるようサポートしていきたい」と語っている。

タグ
ファッション, タイ, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 中国・上海で行われた展示会「Teamlab Borderless」でポーズをとる女性
    アップデート: 2021年03月05日 19:53
    2021年03月05日 19:53

    今週のベストショット 2月27日―3月5日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 無人航空機が撮影した、事故後の福島第一原子力発電所。破損した4号機(左)と3号機(右)が見える (2011年3月24日撮影)
    アップデート: 2021年03月05日 14:20
    2021年03月05日 14:20

    福島第一原発の事故 あの日何が起きたのか

    2011年3月11日、東日本を襲った巨大地震によって発生した大津波は、福島第一原子力発電所での水素爆発や炉心溶融(メルトダウン)を引き起こした。この事故はのちに、国際原子力事象評価尺度(INES)において最悪の「レベル7」に引き上げられ、チェルノブイリ原発事故に並ぶ史上最悪の原子力事故となった。

    10
  • ギリシャ中部・ギダマシ村で、地震により損壊した建物
    アップデート: 2021年03月04日 22:49
    2021年03月04日 22:49

    ギリシャでM6.9の地震 現地の被害の様子

    ギリシャ中部テッサリア地域で3日、マグニチュード(M)6.9の強い地震が発生した。現地では地震により十数人が負傷したほか、建物が損壊したりする被害が出ている。

    10
  • 福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
    アップデート: 2021年03月04日 14:01
    2021年03月04日 14:01

    事故から10年:福島第一原発 その歴史

    1971年に運転を開始した福島第一原子力発電所は、2011年3月の津波の影響で発生した原発事故をきっかけとして、廃炉が決定した。事故から10年が経とうとしている今回、スプートニクでは原発の歴史を振り返る。

    7