14:35 2020年10月24日
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
  • タイのデザイナー、TinTunsopon氏
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着て並ぶモデル
  • タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル
© REUTERS / Wacoal X Post-Thesis
タイのデザイナーTinTunsopon氏が手掛けた制服を着るモデル

タイの学生が着用する制服は、概して女子生徒はプリーツスカートにセーラーシャツ、男子生徒はスラックスに白シャツと決まっており、さらには髪型から靴下、靴の種類に至るまで細かく指定されている。そんな従来のルールを打ち破ろうと、同国の若きデザイナーが独創的なデザインの制服を考案した。

「ルール・ブレーカーズ(Rule breakers)」 と名付けられた制服は、タイのデザイナーであるTin Tunsopon氏(23)が日本のランジェリーブランド「ワコール」と共同でプロデュースしたもの。裾がドレスのように波打つスカートやフリル袖、男子生徒のショートパンツなど、名前の通り従来の制服から大きく逸脱したデザインが特徴的だ。

Tin氏によると、この制服は自分を表現し、自信を持って行動することを恐れない現代の若者をイメージしたものだという。若者や学生主導の民主化運動が続く同国で、Tin氏は彼らの唱える「古いルール」の象徴ともいえる制服を変えることでこの運動をサポートしようと考えた。

Tin氏はロイター通信の取材で、「制服を一新し、様々なデザインを施すことによって、私たちがもはや伝統的な制服にとらわれるべきではないということが分かるでしょう」「若者がもっとクリエイティブになれるようサポートしていきたい」と語っている。

タグ
ファッション, タイ, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ロシアで開催されたメルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク
    アップデート: 2020年10月23日 21:56
    2020年10月23日 21:56

    今週のベストショット 10月17日―10月23日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ロシア人画家、アンドレイ・タルソフ氏による「COVID-19 サバイバルガイドライン」
    アップデート: 2020年10月22日 18:44
    2020年10月22日 18:44

    ピンナップで「ステイホーム」 ロシア人画家によるコロナ指南書

    米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するロシア人アーティストのアンドレイ・タルソフさんは、新型コロナウイルスから身を守るための「COVID-19サバイバルガイドライン」をピンナップ風に描いている。

    9
  • エチオピアのアムハラ地方の農園で、バッタの死骸を手に取る女性(10月15日)
    アップデート: 2020年10月21日 22:24
    2020年10月21日 22:24

    エチオピアで四半世紀ぶりの蝗害 深刻な食糧危機に

    アフリカ東部のエチオピアでは、過去25年間で最悪といわれている蝗害が現在も続いており、バッタの大群に農作物を食い荒らされた農家たちが悲鳴を上げている。

    12
  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10