21:38 2020年10月20日
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所でクルーズ船の解体作業にあたる作業員(2020年10月2日)
  • トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)
© REUTERS / Umit Bektas
トルコ西部の都市イズミルのアリアガ造船所で解体されるクルーズ船(2020年10月2日)

新型コロナウイルスの世界的大流行により、クルーズ船業界は世界で最も打撃を受けた業界の一つとなった。そんな中、トルコ西部の都市イズミールにある造船所では、乗客を乗せる機会を失ったクルーズ船をスクラップとして販売するため、解体作業が進んでいる。

今年3月に米国がクルーズ船の運航停止令を発令して以降、イズミールのアリアガ造船所には、諸外国から解体を余儀なくされたクルーズ船が到着した。現在、ドックでは5隻の解体が行われており、今後も3隻が加わる予定だ。

船内からは部品や家具だけでなく壁や窓、床、手すりなども取り外され、いずれもリサイクルに出される。これらの部品はホテル経営者などが購入していく。

「この危機をチャンスに変えたい」そう語るのは、解体業を請け負う船舶リサイクル協会のカミル・オナル会長。同会長がロイター通信に語ったところによると、今年1月は70万トンだった鉄スクラップの量を年内には110万トンまで増やすことを目指しているという。

タグ
トルコ, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-17」
    アップデート: 2020年10月16日 21:33
    2020年10月16日 21:33

    今週のベストショット 10月10日―10月16日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)
    アップデート: 2020年10月14日 22:25
    2020年10月14日 22:25

    邦人男性がマチュピチュ訪問 閉鎖後初の観光客に

    新型コロナウイルスの影響で今年3月から閉鎖されていた南米ペルーのマチュピチュ遺跡。約7か月の沈黙を破り最初に足を踏み入れたのは、麓の村で足止めされていた1人の日本人観光客だった。

    6
  • 洪水で冠水したベトナム中部の都市フエ(10月12日)
    アップデート: 2020年10月13日 21:57
    2020年10月13日 21:57

    人気観光地も浸水 ベトナム中部の豪雨で死者20人に

    ベトナム中部では、雨季の激しい豪雨に見舞われ、世界遺産として登録されている観光地を含め広い範囲で大規模な洪水が発生した。現時点で20人の死亡が確認され、14人が行方不明になっている。

    9