02:15 2021年03月03日
  • オープン・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー受賞作品『Spring Hibernation』 Matt Jackisch氏(カナダ)
  • 「アマチュア―自然・風景」部門1位入賞作品『Janela』 Carlos F. Turienzo氏(スペイン)
  • 「建築・環境」部門1位入賞作品『Mine Waste』 Colin Leonhardt氏(オーストラリア)
  • 「VR / 360」部門1位入賞作品『Split in the Cave』 Oleg Gaponyuk氏(ロシア)
  • メジャーアマチュア賞受賞作品『Light and dark on the towers』 Juan Lopez Ruiz氏(スペイン)
  • 「建築・環境」部門トップ50入選作品『84000 Statues of Medicine Buddha』  Shinya Itahana氏(日本)
  • 「自然・風景」部門トップ50入選作品『Quite In The Riverbank』 Mohammad Rahman氏(オーストラリア)
  • 「アマチュア―自然・風景」部門トップ50入選作品『Cascade Crown』 Blake Randall氏(カナダ)
  • 「建築・環境」部門トップ50入選作品『Baobab alley』 Dmitry Arkhipov氏(ロシア)
  • 「自然・風景」部門トップ50入選作品『Convergence in the Dark』 Аrmand Sarlangue氏(フランス)
  • 「自然・風景」部門トップ50入選作品『Summer morning』 Krzysztof Browko氏(ポーランド)
  • 「建築・環境」部門トップ50入選作品『The HDB』 Jason Denning氏(英国)
  • 「アマチュア―自然・風景」部門トップ50入選作品『Sea Flower』 Linh Nguyen Hoang氏(ベトナム)
  • 「自然・風景」部門トップ50入選作品『Land of miracles』 Peter Cech氏(チェコ)
  • 「アマチュアー建築・環境」部門50入選作品『Dubai Marina Light And Night』 Florian Kriechbaumer氏(アラブ首長国連邦)
  • 「自然・風景」部門トップ50入選作品『Reflection on the lake』 Andrea Zappia氏(イタリア)
  • 「自然・風景」部門2位入賞作品『Dragon Eye』 Manish Mamtani氏(米国)
  • 「アマチュア―自然・風景」部門トップ50入選作品『Patagonia Peaks』 Tyler Lekki氏(米国)
  • 「スマートフォン」部門1位入賞作品『Camp Just for the Sunrise』 Tyler Lekki氏(米国)
  • 「アマチュアー建築・環境」部門トップ50入選作品『A-BE_Pietro-Madaschi_Paris-Sainte-Chapelle』 Pietro Madaschi(イタリア)
  • 「自然・風景」部門トップ50入選作品『The Road To The Dawn』 Di Lu氏(中国)
オープン・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー受賞作品『Spring Hibernation』 Matt Jackisch氏(カナダ)

EPSONが主催する国際パノラマ写真コンテスト「The 11th EPSON International Pano Awards」が今年も開催された。今回は96か国のプロ・アマチュアカメラマン1400人以上が応募し、6000点近くのパノラマ写真が集まった。その中から選ばれた入賞作品の一部をご紹介。

最優秀賞のオープン・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは、カナダ出身のカメラマン、Matt Jackisch氏。自然の中で過ごす静けさを、深い雪に包まれた1本の木で表現した『Spring Hibernation』が今年最高のパノラマ写真として選ばれた。

また日本からは、 島根県出身のカメラマン、シンヤ・イタハナ氏の作品が「建築・環境」部門のトップ50に入選を果たした。

タグ
コンテスト, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • オービタル・アセンブリ社の構想する宇宙ホテル「Voyager Station」の全貌
    アップデート: 2021年03月02日 20:02
    2021年03月02日 20:02

    地球を一望できる部屋:人類初の宇宙ホテルがもうすぐ建築開始

    宇宙建築の開発を目的に3年前に設立された「オービタル・アセンブリ(Orbital Assembly)」社はこのほど、人工重力で運用される人類初の宇宙ホテル「ボイジャー・ステーション(Voyager Station)」の建設を2025年から開始すると明らかにした。

    10
  • 2月27日、イタリア・ローマで見られたスノームーン
    アップデート: 2021年03月01日 20:48
    2021年03月01日 20:48

    2月の満月「スノームーン」 世界の寒空を照らす

    世界各地では先月27日、2月に見られる満月「スノームーン」が観測された。寒さの厳しい、雪に覆われる季節にちなんで名づけられた満月が、文字通り世界の寒空を明るく照らした。

    8
  • 米ニューヨーク州で、凍結したナイアガラの滝を見学する人々
    アップデート: 2021年02月26日 21:21
    2021年02月26日 21:21

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    20
  • NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」に搭載されたナビゲーションカメラが撮影したパノラマ写真
    アップデート: 2021年02月25日 19:31
    2021年02月25日 19:31

    NASAが公開 探査機「パーサヴィアランス」が見た火星

    NASAの火星探査機「パーサヴィアランス」は米東部時間18日午後3時(日本時間19日午前5時)、約7か月の宇宙飛行を経て火星に降り立った。NASAは19日、こうして無事に着陸した探査機から送信されてきた画像を公開した。

    13