16:57 2021年02月25日
  • 宇宙船スプートニク2号に搭乗するライカ
  • 宇宙船スプートニク2号のキャビンに入る前のライカ
  • 宇宙船スプートニク2号
  • ドキュメンタリー映画「初のソビエト地球周回衛星」(1957)のライカ(中央)
  • 初めて宇宙を旅した犬ライカ
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた宇宙船スプートニク2号
  • 宇宙船スプートニク2号に搭乗するライカ
  • 宇宙船スプートニク2号のキャビンに入る前のライカ
© Sputnik
宇宙船スプートニク2号に搭乗するライカ

ソビエト連邦が打ち上げた宇宙船「スプートニク2号」に乗り、雌犬のライカが世界で初めて宇宙飛行を行ってから今日で63年。地球軌道を周回した初の動物となった宇宙飛行犬ライカを、スプートニクの写真で振り返ります。

1957年11月3日、専用の宇宙服を着たライカはソ連の宇宙船スプートニク2号に搭乗し、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から宇宙へ出発した。大気圏に再突入する装備が無かったスプートニク2号は打ち上げから162日後、大気圏に突入して崩壊した。

片道切符の宇宙旅行だったものの、ライカは人類の宇宙進出へ貢献。1961年、ユーリ・ガガーリンが人類初の宇宙飛行に成功した。

当初、公式発表ではライカは打ち上げから1週間後、ミッション完了時に薬物によって安楽死させられたことになっていた。しかし40年以上経ってから、ライカは打ち上げの数時間後、熱制御システムの故障によるショックと過熱で死亡していたことが明らかになった。

タグ
ロシア, 宇宙, ソビエト連邦, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • チェコ・ラホシュチ村で、氷の下を約81メートル泳ぎ切ったデービッド・ベンツルさん
    アップデート: 2021年02月24日 19:12
    2021年02月24日 19:12

    チェコのフリーダイバー、世界記録を更新 氷の下を約81メートル泳ぐ

    チェコのラホシュチ村で23日、フリーダイバーのデービッド・ベンツルさん(38)が凍った湖の氷の下を約81メートル泳ぎ切り、世界記録を更新した。

    8
  • モスクワ大学を背景に吠える犬(ロシア・モスクワ、2021年2月)
    アップデート: 2021年02月20日 20:45
    2021年02月20日 20:45

    大寒波到来 寒さに耐える動物たち

    この冬、世界中で大寒波が吹き荒れている。除雪作業や危険と隣り合わせの通勤・通学など、とにかく幾多の困難が立ちはだかる。この季節の終わりを待ち焦がれている人は多いが、それは動物たちも同じ。

    16
  • トルコ・イスタンブールの墓地に佇む猫
    アップデート: 2021年02月19日 19:41
    2021年02月19日 19:41

    今週のベストショット 2月13日―2月19日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • エトナ火山の噴火
    アップデート: 2021年02月19日 00:28
    2021年02月19日 00:28

    イタリア・エトナ火山の大規模噴火

    イタリア南部・シチリア島にそびえる欧州最大の活火山、エトナ火山で16日、大規模な噴火が発生した。この噴火により東部カターニアの空港が一時閉鎖されるなどの影響が出たが、これまでにけが人は確認されていないという。

    8