11:11 2021年04月11日
  • ロシア極東、サハ共和国の首都ヤクーツクに飾られたヨールカ(新年のツリー)
  • 英ロンドンの首相官邸(ダウニング街10番地)に飾られたクリスマスツリー
  • リトアニアの首都ビルニュスに飾られたクリスマスツリー
  • チェコの首都プラハの旧市街広場でライトアップされたクリスマスツリー
  • モスクワの赤の広場に飾られたヨールカ(新年のツリー)
  • 米ワシントンのホワイトハウス南側にある公園「The Ellipse(ザ・エリプス)」に飾られたクリスマスツリー
  • 韓国の首都ソウルに飾られたクリスマスツリー
  • フランス東部、ストラスブールのクレベール広場に飾られたクリスマスツリー
  • モスクワの赤の広場にあるグム百貨店に飾られたヨールカ(新年のツリー)
  • ブルガリアの首都ソフィアに飾られたクリスマスツリー
  • スペインの首都マドリードのプエルタ・デル・ソル広場に飾られたクリスマスツリー
  • フランスの首都パリのギャラリー・ラファイエット百貨店に飾られたクリスマスツリー
  • ベルギーの首都ブリュッセルの広場「グラン=プラス」に飾られたクリスマスツリー
  • レバノンの首都ベイルートの商業施設に飾られたクリスマスツリー
  • ドイツの首都ベルリンのブランデンブルク門前に飾られたクリスマスツリー
© Sputnik / Andrei Sorokin
ロシア極東、サハ共和国の首都ヤクーツクに飾られたヨールカ(新年のツリー)

気づけばもう12月。クリスマスまで残すところあと3週間ほど。コロナ禍の中、今年は世界中でクリスマスマーケットやイベントが見送られ例年通りにはいかないクリスマスとなりそうだが、ツリーは予定通り飾る場所が多いようだ。

チェコの首都プラハの旧市街広場では毎年伝統のクリスマスマーケットが開催され、たくさんの屋台が並ぶが今年は中止。それでもクリスマスツリーが設置され、例年より静かな広場を明るく照らしている。

また、ロックダウン(都市封鎖)が実施されていたパリの有名百貨店にも巨大なクリスマスツリーが登場。買い物客を迎え入れる準備が整った。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ロンドン中心部で開催された議会開会式に臨むエリザベス女王とフィリップ殿下(2012年5月9日)
    アップデート: 2021年04月10日 00:10
    2021年04月10日 00:10

    フィリップ殿下が死去 写真に残るその一生

    英エリザベス女王の夫、フィリップ殿下が9日、ウィンザー城で亡くなった。99年のその一生を、スプートニクの写真で振り返ります。

    15
  • 米ワシントン州のホワイトハウスで、イースター・バニーと一緒に登場したバイデン夫妻
    アップデート: 2021年04月09日 20:41
    2021年04月09日 20:41

    今週のベストショット 4月3日―4月9日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • ドイツ・フライゼンの牧場を歩くマリー・ホープ
    アップデート: 2021年04月09日 14:15
    2021年04月09日 14:15

    3本足でも生命力あふれる! 車椅子のアルパカの赤ちゃん

    ドイツ中西部のザールランド州にある自治体、フライゼンの牧場には、生まれてすぐに後ろ足を失くし、3本足で歩くアルパカの赤ちゃんが暮らしている。

    10
  • フランス・トゥーレーヌ地方にあるヴーヴレのブドウ畑に灯されたキャンドル
    アップデート: 2021年04月08日 19:41
    2021年04月08日 19:41

    霜害からブドウを守れ ワイン農家がブドウ畑にキャンドル灯す

    白ワインの生産地として知られるフランスのブルゴーニュ地方やトゥーレーヌ地方にあるブドウ畑では、ブドウの芽を春霜から守るため、無数のキャンドルが灯されたり藁が燃やされたりしている。しかし、今週はさらに寒い夜が続くとの予報が出ており、深刻な霜害や生産量の減少が懸念されている。

    10