01:48 2021年05月10日
  • アルゼンチンのノイケン県で観測された皆既日食
  • チリ南部のプコンで皆既日食を観察する市民
  • ブラジル南部のポルト・アレグレで観測された部分日食
  • チリ中部のバルパライソ州のビーチで皆既日食を観察する女性
  • アルゼンチンのノイケン県で観測された皆既日食の進み方
  • アルゼンチンのピエドラ・デル・アギーラで日食グラスをして皆既日食を観察する女性
  • チリのラ・アラウカニア州カウティン県で観測された皆既日食
  • チリの首都サンティアゴで日食眼鏡越しに観測された皆既日食
  • アルゼンチンのノイケン県で観測された皆既日食のダイヤモンドリング
  • アルゼンチンのパタゴニア州サン・カルロス・デ・バリローチェで、日食グラスを使って皆既日食を観察するサンタクロース
  • アルゼンチンのブエノスアイレスで観測された部分日食
  • チリ中部のバルパライソ州で溶接マスクをかぶって日食を観察する男性
© AP Photo / Natacha Pisarenko
アルゼンチンのノイケン県で観測された皆既日食

南米のアルゼンチンやチリで14日、月が太陽の前を遮断する「皆既日食」が約2分間にわたり観測された。また、エクアドルやブラジルなどでも広い範囲で部分日食が見られた。

アルゼンチンのピエドラ・デル・アギーラでは日本時間15日午前1時、皆既日食を観測。皆既日食の始まりと終わりに見られ、太陽の光が漏れだす現象「ダイヤモンドリング」もくっきりと確認された。

また、チリ南部の都市プコンでは、ビジャリカ湖のほとりに大勢の市民が集結。日食グラスを片手に天体ショーを楽しんだ。

次の皆既日食は、2021年12月4日の南極。日本では2035年9月2日、北陸から北関東にかけて見ることが出来る。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • パレードが始まる前の軍学校の生徒たち モスクワの赤の広場
    アップデート: 2021年05月09日 23:20
    2021年05月09日 23:20

    モスクワで開かれた大祖国戦争勝利76周年を記念する軍事パレード

    モスクワの赤の広場で9日、戦勝記念パレードが行われた。今年2021年は、大祖国戦争(1941~1945年)での勝利76周年が祝われている。「スプートニク」は、式典イベントの最も際立った写真を皆様にご紹介します。

    14
  • 日本・長野県高森町で巨大な操り人形「モッコ」をあやつる人々
    アップデート: 2021年04月30日 20:03
    2021年04月30日 20:03

    今週のベストショット 4月24日―4月30日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 東京都港区六本木の研究施設「森ビルアーバンラボ」に設置された1000分の1スケールの東京模型
    アップデート: 2021年04月29日 21:06
    2021年04月29日 21:06

    スケールは1000分の1 東京都の模型がリニューアル

    東京都港区六本木にある森ビルの研究施設「森ビルアーバンラボ」に置かれている東京都の模型が、再開発が進んだとしてこのたびリニューアルされた。

    8
  • 英ロンドンで、10階部分に建設された建物をつなぐ屋外プール「スカイプール」。全長25メートルで世界初
    アップデート: 2021年04月28日 19:50
    2021年04月28日 19:50

    地上35メートル、全長1キロ、真っ赤な水:いろいろな「世界一」のプール

    英ロンドンの集合住宅にこのほど、地上約35メートル地点に建物2棟をつなぐ屋外プールが誕生した。壁から床まで透明なこのプールでは、上から下まで景色を一望することができる。このような施設は世界初とされているが、世界にはこれに引けを取らないユニークなプールが多数存在している。

    13