12:41 2021年04月12日
  • ギリシャの首都アテネの下水上処理施設で発掘された、ギリシャ神話の神ヘルメスとされる古代の彫像の頭部
  • ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」近くの丘で発見された新たなネコの地上絵
  • エジプト・カイロ近郊のサッカラ遺跡で発掘された、約2500年前のミイラの木棺
  • ロシアのチュメニ州ヤマロ・ネネツ自治管区で発見された成体のマンモスの骨
  • イタリア・ポンペオで発掘された、西暦79年のベズビオ火山の噴火による犠牲者2人の遺体
  • 英ロンドンの建設現場地下で発見された、エリザベス朝様式(16世紀)の劇場「レッド・ライオン」とみられる遺跡
  • 中国・河南省で発見された、1万3000年以上前のものとみられる小さな鳥の像
  • ノルウェーの氷河で発見された馬の頭蓋骨
  • レーダーによって全貌が解明されたイタリアの首都ローマの地中にある古代都市ファレリ・ノビ
  • ロシア・サハ共和国でほぼ完全な状態で発見された、約3万9500年前のホラアナグマの成体の死骸
  • イタリア首都ローマのフォロ・ロマーノ遺跡で公開された、ローマ建国神話の王ロムルスの棺
  • スペインのフォン・マヨール洞窟で発見された、後期旧石器時代に描かれたとされる洞窟壁画
  • ロシアのトゥヴァ共和国で発掘されたスキタイ人の戦士の骨。1988年に発見されて以来男性のものと考えられてきたが、少女であることが判明した
© AFP 2021 / Greek Culture Ministry
ギリシャの首都アテネの下水上処理施設で発掘された、ギリシャ神話の神ヘルメスとされる古代の彫像の頭部

南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」で新たに発見された猫のような動物の地上絵、エジプト・カイロ郊外の遺跡で大量に出土した2500年前の木棺など、今年特に話題を集めた考古学的発見をスプートニクで振り返ります。

また、中国・河南省で発見された1万3000年以上前のものとみられる小さな鳥の像や、英国・ロンドンの建設現場地下で発見されたエリザベス朝様式の劇場「レッド・ライオン」とみられる遺跡は、米国考古学会が発行する「Archeology」雑誌の「2020年の考古学的発見トップ10」に選出された。

タグ
歴史, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ロンドン中心部で開催された議会開会式に臨むエリザベス女王とフィリップ殿下(2012年5月9日)
    アップデート: 2021年04月10日 00:10
    2021年04月10日 00:10

    フィリップ殿下が死去 写真に残るその一生

    英エリザベス女王の夫、フィリップ殿下が9日、ウィンザー城で亡くなった。99年のその一生を、スプートニクの写真で振り返ります。

    15
  • 米ワシントン州のホワイトハウスで、イースター・バニーと一緒に登場したバイデン夫妻
    アップデート: 2021年04月09日 20:41
    2021年04月09日 20:41

    今週のベストショット 4月3日―4月9日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • ドイツ・フライゼンの牧場を歩くマリー・ホープ
    アップデート: 2021年04月09日 14:15
    2021年04月09日 14:15

    3本足でも生命力あふれる! 車椅子のアルパカの赤ちゃん

    ドイツ中西部のザールランド州にある自治体、フライゼンの牧場には、生まれてすぐに後ろ足を失くし、3本足で歩くアルパカの赤ちゃんが暮らしている。

    10
  • フランス・トゥーレーヌ地方にあるヴーヴレのブドウ畑に灯されたキャンドル
    アップデート: 2021年04月08日 19:41
    2021年04月08日 19:41

    霜害からブドウを守れ ワイン農家がブドウ畑にキャンドル灯す

    白ワインの生産地として知られるフランスのブルゴーニュ地方やトゥーレーヌ地方にあるブドウ畑では、ブドウの芽を春霜から守るため、無数のキャンドルが灯されたり藁が燃やされたりしている。しかし、今週はさらに寒い夜が続くとの予報が出ており、深刻な霜害や生産量の減少が懸念されている。

    10