06:11 2021年09月24日
  • 中部・ペトリニャで避難する女性のもとに立つアンドレイ・プレンコヴィッチ首相
  • 中部・ペトリニャに到着した消防隊
  • 地震発生後、首都ザグレブで対処する警察官ら
  • 中部・ペトリニャで全壊した建物の周りを歩く兵士ら
  • 首都ザグレブで地震発生後、病院から避難する患者と医療従事者
  • 首都ザグレブで地震発生後、瓦礫の上を歩く男性
  • 中部・ペトリニャの半壊した建物
  • 中部・ペトリニャで崩壊した建物のそばを歩く男性
  • 中部・ペトリニャで瓦礫の中から生存者を救出する人々
  • クロアチア中部・シサクの街に散乱するがれき
© AP Photo
中部・ペトリニャで避難する女性のもとに立つアンドレイ・プレンコヴィッチ首相

今年3月に140年ぶりに地震が発生したクロアチアを、再び大きな地震が襲った。同国メディアによると、この地震により子ども1人を含め7人の死亡が確認されたという。

欧州地中海地震センターの発表によると、地震は29日の昼(日本時間夜)に観測された。揺れはクロアチアの首都ザグレブや隣国のボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、またイタリアでも感じられたという。

地震による被害は震源地に近いザグレブ近郊の町ペトリニャやシサクに集中しており、通りには倒壊した建物などの瓦礫が散乱した。現在、被災地にはクロアチア軍が出動し、住民の捜索活動にあたっている。

タグ
写真, クロアチア, 地震, 災害
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • チェルノブイリ立入禁止区域に生息するノロジカ
    アップデート: 2021年09月23日 17:48
    2021年09月23日 17:48

    事故から35年 チェルノブイリ立入禁止区域に広がる動物たちの世界

    ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で原発事故が発生して今年で35年。現在も原発から30キロメートル圏内は立入禁止区域に指定されたままであり、かつて人間が暮らしていた町には自然が戻りつつある。こうして住民がいなくなったこの場所には、多くの動物たちが戻ってきた。

    18
  • オーストラリア・メルボルンで行われたロックダウン反対デモで、警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2021年09月22日 19:21
    2021年09月22日 19:21

    豪メルボルンでロックダウン反対デモ 警察と衝突

    オーストラリア南東部メルボルンの中心部で22日、新型コロナウイルス対策として導入されるロックダウン(都市封鎖)に抗議するデモが行われ、数千人が集まった。このデモは3日連続で行われており、これまでに60人以上が拘束されている。

    12
  • カナリア諸島、ラパルマ島のクンブレビエハ火山の噴火
    アップデート: 2021年09月21日 15:42
    2021年09月21日 15:42

    カナリア諸島で50年ぶりに火山が噴火、溶岩が住宅に流れ込む

    スペインのカナリア諸島のクンブレビエハ火山が50年ぶりに噴火し、強い地震と溶岩の流出などにより、5,000人を超える市民が避難を強いられている。

    12
  • トロフィーを手にポーズを取るルシア・アニエロさん ロサンゼルスで開催された第73回エミー賞授賞式で
    アップデート: 2021年09月20日 23:44
    2021年09月20日 23:44

    2021年エミー賞を捉えた煌びやかな映像

    米国ドラマ界の最大イベントである第73回プライムタイム・エミー賞授賞式がロサンゼルスで閉幕した。

    15