05:48 2021年10月19日
  • フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん
  • フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん
  • フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん
  • フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん
  • フランス・パリの自宅でカメラに向かってポーズをとるコレット・マゼさん
  • フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん
  • フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん
  • 106歳の現役ピアニスト、コレット・マゼさん
© REUTERS / Sarah Meyssonnier
フランス・パリの自宅でピアノを演奏するコレット・マゼさん

フランス在住の106歳の現役ピアニスト、コレット・マゼさんは今年4月、通算6枚目となるアルバムをリリースする。100年以上ピアノを弾き続けるマゼさんは今回、パリの自宅で演奏しながら自身の秘訣について語った。

コレット・マゼさんは1914年生まれ。厳格な母親に育てられたというマゼさんは4歳でピアノを始め、厳しい育ちにはない暖かさを音楽に見いだしたという。

106歳になった今でもマゼさんのシューマンやドビュッシー、ショパンなどの作品を弾きこなし、その演奏には優しさが感じられる。

ロイター通信の取材でマゼさんは、ヨガと指の体操が100年以上ピアノを弾き続ける秘訣だと話す。マゼさんにとって指で鍵盤を感じ、足でペダルを踏むことはキャンディを味見するのと同じことだという。また、音楽を「私の食べ物であり、精神と心の糧」と表現する。

息子のファブリス・マゼさんはマゼさんについて「母親は他の人にインスピレーションを与えている。情熱を持ち、体調管理をすれば106歳になっても良い状態でいられるということを示した」と話している。

マゼさんは今年4月、ドビュッシーの作品を3巻分収録した6枚目のアルバムを4月にリリースする予定だ。

タグ
写真, フランス, 音楽, 芸術
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 「人物・ポートレート」部門選外佳作『Audrey Hepburns Twin』 Aeriel Orndorff氏
    アップデート: 2021年10月18日 20:45
    2021年10月18日 20:45

    モバイルフォトグラフィーコンテスト「Mobiography Awards」受賞者・選外佳作

    スマートフォンなどのモバイル端末に搭載されているカメラで撮影した作品「モバイルフォトグラフィ」を競うコンテスト「Mobiography Awards」が開催され、最優秀作品と選外佳作が発表された。

    15
  • 英ロンドンのウェストミンスター寺院で、王立英国在郷軍人会100周年の記念行事に出席したエリザベス女王
    アップデート: 2021年10月15日 19:08
    2021年10月15日 19:08

    今週のベストショット 10月9日―10月15日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビにある韓国文化センターで、『イカゲーム』をプレイするプレイヤー
    アップデート: 2021年10月14日 21:07
    2021年10月14日 21:07

    韓国Netflixドラマ「イカゲーム」 世界で話題沸騰中

    米動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」で大反響を呼び、歴代最多の視聴者数を記録した韓国ドラマシリーズ『イカゲーム』。主人公たちが大金獲得をめざし、失敗すれば即死の過酷なゲームに挑戦するというストーリーだが、劇中に登場するゲームやお菓子が各地で人気を博している。

    10
  • モスクワ郊外で無重力飛行の訓練を受ける前澤友作氏
    アップデート: 2021年10月13日 17:55
    2021年10月13日 17:55

    前澤友作氏、宇宙飛行士訓練に励む 無重力飛行も体験

    日本の実業家で「ZOZO」創業者の前澤友作氏(45)は12月、日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)へ向かう。前澤氏は現在、モスクワ郊外のガガーリン宇宙飛行士訓練センターを拠点に訓練を受けており、先月末には人生初の無重力飛行も経験した。

    10