12:49 2021年03月05日
  • 東京・銀座の夜景
  • 米イリノイ州・シカゴのミレニアムパークにあるクラウンファウンテン
  • ウクライナ・キエフで行われたウクライナファッションウィークに参加したモデルたち
  • ドイツ・ベルリンのパリ広場で雪かきをするホテルの従業員
  • ミャンマー・ネピドーで行われたアウン・サン・スー・チー国家顧問の釈放を訴えるデモで、警察からの放水を受けるデモ隊
  • 噴火したグアテマラのパカヤ火山
  • ネパール・バクタプールで、1か月わたるヒンズー教の祭り「スワスタニ」で、沐浴後に地面で転がって祈りを捧げる信者ら
  • タイ・バンコクのチャイナタウンで、旧正月の飾り付けがされた通りで記念撮影をする女性
  • 中国・北京で、商業施設を訪れた女性
  • 米イリノイ州シカゴの氷が形成されたミシガン湖
  • イタリア北部、コルティーナ・ダンペッツォで開催されたFISアルペンスキー世界選手権の期間中に飾られたオブジェ
  • スペイン北部・パンプローナの病院で防護服を脱ぐ医療従事者
  • 中国・湖北省武漢市で、子どもを乗せて自転車で走る女性
  • 米ルイジアナ州ニューオーリンズで、謝肉祭の最終日「マルディグラ」を祝って飾り付けられた家
  • フランス・エスブリーで、連日の雨で浸水した川のほとりを歩く住民ら
  • スペイン・バルセロナの路上で客を待つ風船売りの男性
  • パナマ・ダリエン州の移民局に訪れた親子
  • ロシア・タタールスタン共和国で行われた創作ソリ大会「SUNNYFEST」の参加者
  • ロシア・アルタイ地方のバルナウルにある白鳥自然保護区の湖に集まったオオハクチョウ
  • チェコ・プラハで、雪が積もった通りでスキーをする女性
© AFP 2021 / Charly Triballeau
東京・銀座の夜景

スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

国軍によるクーデターが発生したミャンマーで連日続く大規模デモ、大雪に見舞われる欧州など、今週も1週間の世界の出来事を振り返ります。

タグ
写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ギリシャ中部・ギダマシ村で、地震により損壊した建物
    アップデート: 2021年03月04日 22:49
    2021年03月04日 22:49

    ギリシャでM6.9の地震 現地の被害の様子

    ギリシャ中部テッサリア地域で3日、マグニチュード(M)6.9の強い地震が発生した。現地では地震により十数人が負傷したほか、建物が損壊したりする被害が出ている。

    10
  • 福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
    アップデート: 2021年03月04日 14:01
    2021年03月04日 14:01

    事故から10年:福島第一原発 その歴史

    1971年に運転を開始した福島第一原子力発電所は、2011年3月の津波の影響で発生した原発事故をきっかけとして、廃炉が決定した。事故から10年が経とうとしている今回、スプートニクでは原発の歴史を振り返る。

    7
  • 2日に噴火したインドネシア・スマトラ島のシナブン山
    アップデート: 2021年03月03日 18:56
    2021年03月03日 18:56

    インドネシア・シナブン山の噴火 噴煙は5000m上空へ

    インドネシア・スマトラ島のシナブン山が2日に噴火し、噴煙は約5000メートル上空まで到達した。

    6
  • 福島県南相馬市・福島第一原発から約30キロのビーチでサーフィンをする鈴木康二さん(2020年3月4日)
    アップデート: 2021年03月03日 11:04
    2021年03月03日 11:04

    全てを失っても:64歳のサーファー、南相馬市で波に乗る

    東日本大震災から9年目を迎えようとしていた2020年3月4日、福島第一原発から半径30キロ圏内にある福島県南相馬市のビーチには1人の男性の姿があった。同市在住の鈴木康二さん(当時64)は毎朝、雨が降ろうと晴れようと、ビーチに打ち寄せる波のコンディションをチェックする。

    8