19:36 2021年03月05日
  • 日本の富士山(撮影:野口聡一宇宙飛行士)
  • 中国・北京の夜景(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • 風でなびくアフリカ大陸・東部砂漠のバルハン(砂丘)(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • フランス領ポリネシア・ソシエテ諸島のトゥバイ島(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • サハラ砂漠で発生した砂嵐(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • アルメニア最大の湖・セヴァン湖(撮影:野口聡一宇宙飛行士)
  • アフリカ西部・カーボベルデ共和国(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • 地球上で最も高い場所にできる雲「夜光雲」(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • イタリア・シチリア島のエトナ火山(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • パキスタン・インド・中国にまたがるカラコルム山脈(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • オーストラリアの世界最大の一枚岩・ウルル(エアーズ・ロック)(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • イラン東部のルート砂漠(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • チャド・ニジェール・ナイジェリア・カメルーンにまたがるチャド湖(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
  • フランス・パリの夜景(撮影:野口聡一宇宙飛行士)
  • アフリカ西部・カーボベルデ共和国(撮影:セルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士)
日本の富士山(撮影:野口聡一宇宙飛行士)

2020年11月、国際宇宙ステーション(ISS)は本格運用から20年目を迎えた。この20年間、滞在した宇宙飛行士らは青く美しい地球を撮影し続け、多くの人々を魅了してきた。

今回はロシアのセルゲイ・クド・スベルチコフ宇宙飛行士、日本の野口聡一宇宙飛行士がISSの滞在中に撮影した、大都市の夜景から山や砂漠、青白く輝く地平線など、様々な地球の姿を捉えた写真15枚をスプートニクでご紹介します。

タグ
自然, 宇宙, ISS, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 無人航空機が撮影した、事故後の福島第一原子力発電所。破損した4号機(左)と3号機(右)が見える (2011年3月24日撮影)
    アップデート: 2021年03月05日 14:20
    2021年03月05日 14:20

    福島第一原発の事故 あの日何が起きたのか

    2011年3月11日、東日本を襲った巨大地震によって発生した大津波は、福島第一原子力発電所での水素爆発や炉心溶融(メルトダウン)を引き起こした。この事故はのちに、国際原子力事象評価尺度(INES)において最悪の「レベル7」に引き上げられ、チェルノブイリ原発事故に並ぶ史上最悪の原子力事故となった。

    10
  • ギリシャ中部・ギダマシ村で、地震により損壊した建物
    アップデート: 2021年03月04日 22:49
    2021年03月04日 22:49

    ギリシャでM6.9の地震 現地の被害の様子

    ギリシャ中部テッサリア地域で3日、マグニチュード(M)6.9の強い地震が発生した。現地では地震により十数人が負傷したほか、建物が損壊したりする被害が出ている。

    10
  • 福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
    アップデート: 2021年03月04日 14:01
    2021年03月04日 14:01

    事故から10年:福島第一原発 その歴史

    1971年に運転を開始した福島第一原子力発電所は、2011年3月の津波の影響で発生した原発事故をきっかけとして、廃炉が決定した。事故から10年が経とうとしている今回、スプートニクでは原発の歴史を振り返る。

    7
  • 2日に噴火したインドネシア・スマトラ島のシナブン山
    アップデート: 2021年03月03日 18:56
    2021年03月03日 18:56

    インドネシア・シナブン山の噴火 噴煙は5000m上空へ

    インドネシア・スマトラ島のシナブン山が2日に噴火し、噴煙は約5000メートル上空まで到達した。

    6