21:32 2021年03月03日
  • 散歩中、顔に積雪(米ニューヨーク州・オールバニー、2014年2月)
  • 店の前で傘に隠れる猫(北マケドニア共和国・スコピエ、2011年1月)
  • 雪の中飼い主を待つ犬(米バーモント州、2011年2月)
  • 水桶の中の氷が割れるのを待つ馬たち(米テキサス州・オースティン、2021年2月)
  • ジャケットを着こむパグ
  • 窓から雪景色を眺める猫(米ワシントン州、2010年2月)
  • マイナス39度の寒さの中庭に佇む犬(ロシア・オムスク州)
  • コップの中の食べ物を食べようとするウサギ(中国・北京、2011年1月)
  • 子どもを暖める母親ザル(インド・シュリーナガル郊外、2017年1月)
  • 雪の積もる畑でトウモロコシを食べるシカ(コソボ、2017年1月)
  • 大雪の翌朝、家の前を散歩する猫(米コロラド州・デンバー、2015年2月)
  • 一部凍結した湖の上を歩くカモメ (ドイツ・ベルリン、2012年1月)
  • ラファイエット公園の木の幹の巣穴から顔を出すリス(米ワシントン州、2009年3月)
  • モスクワ大学を背景に吠える犬(ロシア・モスクワ、2021年2月)
  • 氷の上を滑るハト(米テキサス州・サンアントニオ、2007年1月)
  • 新雪の中、牧草地で目を覚ます牛たち(ドイツ・ザルツブルク、2008年9月)
© AP Photo / Mike Groll
散歩中、顔に積雪(米ニューヨーク州・オールバニー、2014年2月)

この冬、世界中で大寒波が吹き荒れている。除雪作業や危険と隣り合わせの通勤・通学など、とにかく幾多の困難が立ちはだかる。この季節の終わりを待ち焦がれている人は多いが、それは動物たちも同じ。

極寒の世界をじっと耐え、春の到来を待ち望む動物たちの姿をご覧あれ。

タグ
動物, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 2日に噴火したインドネシア・スマトラ島のシナブン山
    アップデート: 2021年03月03日 18:56
    2021年03月03日 18:56

    インドネシア・シナブン山の噴火 噴煙は5000m上空へ

    インドネシア・スマトラ島のシナブン山が2日に噴火し、噴煙は約5000メートル上空まで到達した。

    6
  • 福島県南相馬市・福島第一原発から約30キロのビーチでサーフィンをする鈴木康二さん(2020年3月4日)
    アップデート: 2021年03月03日 11:04
    2021年03月03日 11:04

    全てを失っても:64歳のサーファー、南相馬市で波に乗る

    東日本大震災から9年目を迎えようとしていた2020年3月4日、福島第一原発から半径30キロ圏内にある福島県南相馬市のビーチには1人の男性の姿があった。同市在住の鈴木康二さん(当時64)は毎朝、雨が降ろうと晴れようと、ビーチに打ち寄せる波のコンディションをチェックする。

    8
  • オービタル・アセンブリ社の構想する宇宙ホテル「Voyager Station」の全貌
    アップデート: 2021年03月02日 20:02
    2021年03月02日 20:02

    地球を一望できる部屋:人類初の宇宙ホテルがもうすぐ建築開始

    宇宙建築の開発を目的に3年前に設立された「オービタル・アセンブリ(Orbital Assembly)」社はこのほど、人工重力で運用される人類初の宇宙ホテル「ボイジャー・ステーション(Voyager Station)」の建設を2025年から開始すると明らかにした。

    10
  • 2月27日、イタリア・ローマで見られたスノームーン
    アップデート: 2021年03月01日 20:48
    2021年03月01日 20:48

    2月の満月「スノームーン」 世界の寒空を照らす

    世界各地では先月27日、2月に見られる満月「スノームーン」が観測された。寒さの厳しい、雪に覆われる季節にちなんで名づけられた満月が、文字通り世界の寒空を明るく照らした。

    8